イ・サン-韓国ドラマ-55話・56話・57話-感想-動画-最終回

イ・サン-韓国ドラマ-55話・56話・57話-感想-動画-最終回




PR無料動画




yisan-top.jpg




全体のあらすじ、キャスト、相関図などを、記事にまとめています。
気になる方はこちら





相関図


yisan-soukanzu15-44.jpg





スポンサードリンク









各話あらすじ


イサン-55話-あらすじ


第55話 「奴婢(ぬひ)制度の改革」 

突然、貞純(チョンスン)大妃(テビ)が王宮殿に現れ、驚くサン。
しかも大妃を呼んだのは自分だとホン・グギョンが来る。
ホン・グギョンは、大妃はサンの将来のために必ず役に立つはずだから、軟禁を解いて元の住まいへ戻し味方につけるべきだと言うのだが…。 サンが奴婢制度の改革を発表する日、ホン・グギョンはチャン・テウに弱みを握っていることをほのめかし、余計なことをしないようにと牽制する。
しかし政務報告会で、逃亡した奴婢の追跡を禁じ、徐々に奴婢自体をなくしていくことが発表されると、チャン・テウは、王はすべての重臣と両班を敵に回したと言って、皆を連れ部屋を出ていってしまう。
その頃、恵慶宮(ヘギョングン)は元嬪(ウォンビン)の懐妊を祝っていた。




イサン-56話-あらすじ


第56話 「裏切られた喜び」 

懐妊が実は想像妊娠だったと主治医に告げられた元嬪(ウォンビン)。
兄のホン・グギョンは主治医に口止めをするのだが、そこへ偶然サンが。
何の話だと問われたホン・グギョンは、ヒョイ王妃が元嬪に贈った薬の話をしていたと嘘をつく。
恵慶宮(ヘギョングン)は、王室の慣例である懐妊を確かめる薬を元嬪に飲ませるよう医女に指示するのだが…。
一方、連行されていたミン・ジュシクが逃走したとの知らせが。
ホン・グギョンはすぐにチャン・テウの仕業と決めつける。




イサン-57話-あらすじ


第57話 「揺らぐ忠誠心」

元嬪(ウォンビン)の死産の原因を突き止めるため調査が始まった。
死産を偽装したことが明らかになるのを恐れたホン・グギョンと主治医は、ヒョイ王妃に責任を被せることに。
サンを騙し、王妃を陥れるような真似までして罪悪感にさいなまれたホン・グギョンは、テスが止めるのも聞かず妓楼で浴びるように酒を飲む。
まだ何も知らないヒョイは元嬪をいたわり体によい茶を持って元嬪の住まいを訪れる。
だが元嬪はまだ回復していないと顔も見せず、ヒョイにもらった茶もすぐに燃やしてしまう。
そこへ恵慶宮(ヘギョングン)が見舞いにやって来て…。




あらすじまとめと管理人の感想


突然、宮中に貞純大妃が現れ驚くサン。
ホン・グギョンは大妃を呼んだのは自分だと話す。
そしてチャン・テウなどを黙らせるためには大妃の軟禁を解き味方にした方がいいと助言する。
しかしいくら信頼するグギョンの言葉でも、簡単には大妃を許せないサン。

サンは奴碑制度を廃止しようと改革を始めるが、老論派の重臣たちは反発する。
事前にグギョンはチャン・テウの弱味を大妃から知らされていたので、それをネタに余計な事をしないようにチャンテウに釘を刺していた。

宮中では、元嬪が懐妊の兆候が見られていた。
しかし主治医は何週間経っても懐妊したと確信する脈がとれずにいた。
懐妊に喜ぶ恵慶宮だった。
またヒョイ王妃も素直に喜び元嬪の為に実家から薬の材料を取り寄せたりした。
結局元嬪は懐妊の脈がとれず、主治医から想像妊娠だったと診断される。
恵慶宮に順調かどうか聞かれ、想像妊娠だったと報告しようとした主治医の言葉を遮り、順調だと嘘を言ってしまう元嬪だった。

奴碑制度廃止について執行したサン。
急いだことで民から不満の声が上がっていた。
チャン・テウも臣下を連れて行ってしまう。
止めようとするホングギョンだったが、弱味を話せばいいと突き放す。
大妃とつながっている事をサンが知れば不快に思うはずだとも。
それで目を覚ましたホン・グギョン。
大妃を突き放す。

奴碑制度を廃止するためには貞純大妃のちからが必要だと観念することになってしまったサン。
不本意ながらも軟禁を解く。
大妃はチャン・テウを追放して、その後残った老論派は自分がまとめあげるので改革を進めるよう進言したが、サンは冷たくあしらう。
面白くない大妃。

懐妊を偽った元嬪は兄であるグギョンに泣きつく。
時を見て流産を装う計画を立てるが、全てヒョイ王妃の薬のせいにしようとする。
ほどなくして流産する元嬪。
納得いかない恵慶宮とサンは本当に王妃の薬のせいなのか調べる。
するとやはり元嬪に合わない薬が見つかる。

王妃のピンチを知ったソンヨンは、元嬪が実家から取り寄せた益母草を飲んでいた事を王妃に話す。
それは懐妊中には飲んではいけない薬だった。

元嬪の流産に疑問を覚えていた大妃も独自にその事実をつかんで、ホングギョンをおどしていた。
慌てたホングギョンはサンの耳に入る前に手を打とうとサンに会いに行くがそこには先にヒョイ王妃がいて……
ホングギョンが保身のためにどんどん深みにはまっていっています。


最終回まで書いていくのでお楽しみに〜




無料動画



次話はこちら


韓国ドラマ-イ・サン-58話・59話・60話-感想-最終回



前話はこちら


韓国ドラマ-イ・サン-52話・53話・54話-感想-最終回







スポンサードリンク








オススメ韓ドラ