イ・サン-韓国ドラマ-46話・47話・48話-感想-動画-最終回

イ・サン-韓国ドラマ-46話・47話・48話-感想-動画-最終回




PR無料動画




yisan-top.jpg




全体のあらすじ、キャスト、相関図などを、記事にまとめています。
気になる方はこちら





相関図


yisan-soukanzu15-44.jpg





スポンサードリンク









各話あらすじ


イサン-46話-あらすじ


第46話 「断罪の決意」 

無事、王に即位したサン。
だがその夜、皆が安心し警戒も緩むその時を狙って、チョン・フギョムを始めとする老論(ノロン)派の重臣たちが送り込んだ刺客がサンの前に現れる。
その頃、護衛部隊は、これまでの疲れを癒すようにとのホン・グギョンの配慮で、皆家に帰されていた。
不安を感じつつも帰宅したテスだが、ソンヨンが夜になっても帰らないため彼女を捜しに再び宮中へ。
しかしソンヨンは見つからず、行き違いになったのだろうと言うホン・グギョンとともに家路につく。
その時、即位式を終え警備の兵が急に少なくなったのを見たホン・グギョンは、刺客の狙いがこの時だったことに気づく…。




イサン-47話-あらすじ


第47話 「初めての試練」 

サンは自らの命を狙う政敵たちをついに捕らえ、次々と罪人たちの処罰を断行。
一方、貞純が自害を図ったことが世に知れることを心配するチェ・ジェゴンやホン・グギョン。
だが、尋問の屈辱に耐えかねた貞純が自害を図ったという噂が瞬く間に広がる。
そんな中、サンの母、恵慶宮(ヘギョングン)の父であるホン・ボンハンは、サンの暗殺に荷担し捕らえられた弟のホン・イナンを救おうと、ある策を講じる。




イサン-48話-あらすじ


第48話 「改革の始まり」

ホン・グギョンは、王となったサンの身を守るため、新たに宿衛所(スギソ)という王の護衛専門の部署を設けることを考え、優秀な兵士たちを選抜する。
さっそくサンに提案すると、サンも納得し検討することに。
だがホン・グギョンの選んだ隊長や指揮官、兵士はみな気に入らないと言う。
厳選し熟考を重ねた編制を却下され、ホン・グギョンは面白くない。
テスのおじパク・タルホは、マクソンと突然、結婚することに。
パク・タルホは、マクソンと結婚すれば彼女の家に越すことになる。
そうなればテスとソンヨンは二人きり。
テスのソンヨンへの気持ちを知るタルホは、この際お前もソンヨンと結婚しろと言うが…。
一方、ヒョイはソンヨンをサンの側室にと考えていた。
決心した彼女は、ついにサンの母、恵慶宮(ヘギョングン)にそのことを申し入れるのだが…。




あらすじまとめと管理人の感想


サンは無事即位した。
その夜ホン・グギョンは臣下をねぎらい休むようにそれぞれの家に帰していた。
そこへフギョムが送り込んだ刺客達がサンを襲う。

テスは不安になりながらもソンヨンが夜になっても帰らないので心配して探そうとしていた。
そこでホングギョンに会い、入れ違いになったのだろうと諭され一緒に帰る途中、刺客達が、警備が手薄になる今この時を狙ったのだと気づく。

サンはその刺客をけちらし、更には政敵たちも次々と捕まえる。
その中にはファワンとフギョムもいた。
2人は清国に逃げようとしていた。

その者たちの処分は自分が自ら行うと宣言するサン。
ホン・グギョン始め臣下たちはおどろく。

そんな中貞純王妃が自害を図る。
それを世間に知られるのを恐れるホングギョンだが、心配が当たりみんなが知るところになり、サンは残虐だと噂される。

サンの護衛を強化すべきだと進言するホン・グギョン。
サンもそれに同意する。
人選はすべてホングギョンにまかせたのたが、その人選ではだめだと突き返した。
面白くないグギョン。

ヒョイ王妃はいよいよソンヨンをサンの側室にと恵嬪宮に申し出る決意をしていた。
しかし恵嬪宮には別に考えがあるようで…


最終回まで書いていくのでお楽しみに〜




無料動画



次話はこちら


韓国ドラマ-イ・サン-49話・50話・51話-感想-最終回



前話はこちら


韓国ドラマ-イ・サン-43話・44話・45話-感想-最終回







スポンサードリンク








オススメ韓ドラ