【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~】韓国ドラマ37話・38話

動画

あらすじまとめと管理人の感想


ドヒョンは社長に復帰。
ウソクはエンナンの推薦で副社長となる。
気まずい関係にならないのか不安な気持ちで見ていたシーンだった。

そして、ドヒョンの戸籍が変えられ、スインは法的にドヒョンの妻となるのだ。
ドヒョンの妻となったスインの事をウソクは何を考えているのだろうかと考え込んだ。
まだスインの事は好きなはずだが、会社の社長の妻となるとウソクはやはり手をひかないといけないのだろうか・・・。
しかし、スインの気持ちはもうウソクを思い続けていて、その事を知ったドヒョンは腹を立てる。
スインの気持ちがウソクにある事を知ったウソクは、ドヒョンにライバル心を燃やした。

ドヒョンがいなくなってウソクとスインの愛の絆は深まっていた。
一体、この三角関係の終わりはくるのだろうか!?
今後の話は、目が離せない!

ウソクが放火事件の再審請求の為弁護士をやとった事を知ったテサンは、ある事を考えていた様子であった。
次は、どんな修羅場がまっているのかワクワクがとまらない!
そしてテサンは罪を認めるのか!

ある日、ウソクはテサンの陰謀で横領の容疑をかけられ検察に連れて行かれてしまう。
スインはウソクを助けたい気持ちが大きくドヒョンに助けを求める。
そのシーンは、本当にウソクの事をとても愛しているんだと感じた。
とても複雑・・・。
しかし、テサンの罪を全て知ったドヒョンは財務取締役を呼び、とある決断を決める。
その決断とは一体!?

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜











スポンサードリンク









「伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー〜」の全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。
動画も載せているのでご覧ください〜





伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー〜


  1. 管理人の感想

  2. 相関図

  3. 各話あらすじ

  4. オススメ韓ドラ











スポンサードリンク









相関図





※ネタバレ注意。管理人の感想は含まれていません。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー〜-37話-あらすじ


第37話 忍び寄る魔の手

ドヒョンは社長に復帰、ウソクはエンナンの推薦で副社長に就任する。
ドヒョンの戸籍が訂正され、スインは法的に彼の妻に戻る。
それでもウソクを思い続けるスインに腹を立てたドヒョンは、泥酔した彼女をホテルに連れていってしまう。
その事実を知り、ドヒョンに対抗心を燃やすウソク。
一方、ウォランは妊娠したプングムのために精一杯のプロポーズをする。
そしてウソクが放火殺人事件の再審請求のため弁護士を雇ったことを知ったテサンは…。




伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー〜-38話-あらすじ


第38話 愛するということ

ウソクはテサンの陰謀で横領の容疑をかけられ検察に連行されてしまう。
それを知ったドヒョンは不審に思い、エンナンを訪ねてテサンの過去を聞き出しショックを受けてしまう。
ウソクを助けたいスインはドヒョンにテサンを説得してほしいと懇願する。
ミオは姑エンナンとの距離が縮まり始め、プングムはウォランと結婚写真を撮ろうと計画する。
一方テサンの罪を知ったドヒョンは財務取締役を呼び出して真実を追及し、とある決意を固める。







スポンサードリンク









オススメ韓ドラ






公式HP