「妻の誘惑」韓国ドラマ88話・89話・90話あらすじ、最終回迄

動画


感想


ミインはイ女史から話があると呼び出され、そこで本物のソヒの写真を見せられる。
そして、エリからミン・ソヒを名乗っているのは、死んだはずのウンジェだと衝撃の事実が伝えられる。
死んだと思っていた嫁が再び家の中にいることに驚くミイン。

ギョビンは仕事の件でミン女史を尋ねていた。
現在進行している工事資金が足りないため、貸してほしいと頭を下げていた。
そして、チョン会長保有の江南地区の土地を担保にすると告げる。

ミインは真実を知り、いてもたってもいられず家に帰ると娘のスビンに今日知った事実を語りだす。
ソヒは、ミン女史の実の娘でも、ゴヌの実の兄弟でもないことを告白する。
ミインとエリは再度、イ女史から呼び出される。

ミン・ソヒが実の母ミジャと会っていた証拠写真があるから買えと強引に言い寄られる。
そんなお金がないとミインは返答する。
そして、エリから今家にいるソヒはウンジェだと言われミインは混乱する。

本当にウンジェか確かめるために桃を食べさせてみろと助言する。
ウンジェは昔から桃アレルギーなので、食べられなければウンジェで間違いないと微笑むエリ。

チョン会長は会社の金庫から江南の土地の権利書がなくなっていることに気づき、ギョビンが金庫の鍵をもっていたと報告を受ける。

ソヒはウンジェの両親が事故に遭ったと聞き病院に慌てて駆け付ける。
そして、両親に泣きながら抱き着く姿をエリは目撃し、ソヒはウンジェと同一人物であるということが発覚する。

エリはソヒがウンジェであることを確信し、どうして自分から家庭を取り上げたのかと感情をむき出しにする。
そして遂にギョビンに、ウンジェであることを告白するソヒ。
驚きと衝撃の告白にたじろぐギョビン。
そんなギョビンにウンジェは怒りと憎しみを募らせ真実を告げる。

自分はウンジェだとついにギョビンにも告白したウンジェ。
自分が見殺しにした嫁が目の前にいると知ったギョビンは驚きと突然の告白のショックから激しく動揺していた。

全てが発覚し復讐も一区切りついたように見えるが…。
今後ウンジェの運命はどうなるのか。

結末気になりますね!
最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜








スポンサードリンク





全体のあらすじ、登場人物やキャスト、相関図、動画、 評価などを、まとめ記事に掲載しています。








相関図




スポンサードリンク




※ネタバレ注意。評価や感想は載せていません

各話あらすじ


妻の誘惑-88話-あらすじ

88話「疑惑の渦」

イ女史から本物のソヒの写真を見せられ、本物のソヒは自殺したと聞くとミインは、ミン女史と嫁ソヒに騙されたと怒りだす。さらにエリからウンジェは生きていて、ギョビンは利用されたと言われ、大きなショックを受ける。ギョビンはミン女史宅を訪ね、仁川(インチョン)の工事資金が不足してるので、チョン会長所有の江南(カンナム)の土地を担保に資金を貸してくれるように頼む。一方、家に戻ったミインは、娘スビンにソヒはミン女史の実の娘ではなく、ゴヌも養子で2人は愛し合っていると告げる。




妻の誘惑-89話-あらすじ

89話「桃アレルギー」

イ女史はエリとミインを呼び出し、偽のミン・ソヒが実の母親と会っていた証拠を持っているので買えと強要する。現金も金(きん)も渡したのでお金はないとミインは答えるが、エリはウンジェが生きていて、現在の嫁であるミン・ソヒだと話し、ウンジェは桃アレルギーなので、ソヒに桃を食べさせたらどうなるのか確かめるように言う。会社の金庫から江南(カンナム)の土地の権利証が無くなっているのに気づいたチョン会長に問い詰められたユン秘書は、仁川(インチョン)の権利証を保管する際にギョビンに鍵を渡したと報告する。




妻の誘惑-90話-あらすじ

90話「私はウンジェ」

エリの悪知恵でウンジェの両親が事故で危篤だと聞かされたミン・ソヒ(ウンジェ)は、病院に駆けつけ両親に抱きつくところをエリに見られ、正体がバレてしまう。ミン・ソヒの正体を知ったエリは苦労して得た家庭をなぜ壊したのかとウンジェに殴りかかるが、良心のかけらもない性悪とウンジェの家族から逆に罵倒される。そして、ウンジェはその夜、帰宅したギョビンに手を離さなければお腹の子は死ななかったと、自分がウンジェであることを憎しみの眼差しと共に告白する。




無料動画(ost、レンタルdvd、日本語字幕、韓国語)
動画



オススメ!韓ドラ




スポンサードリンク




公式HP