【名前のない女】韓国ドラマ97話・98話・99話感想、キャスト

無料動画






スポンサードリンク









あらすじまとめと管理人の感想




最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜










全体のあらすじキャスト、相関図などを、記事にまとめています。









相関図








スポンサードリンク








※ネタバレ注意。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


名前のない女-97話-あらすじ


97話

ジウォンが自分の産みの母だと聞かされて大きな衝撃を受けたヨリは、ジュホを振り切って病院から飛び出すが、病室に引き返してジウォンを責め立てる。
そんな中、ヘジュとムヨルによって放火犯に仕立て上げられたヨリは警察で取り調べを受けることになる。
ドチは入手した車のブラックボックスの映像を持って警察署を訪れ、火災現場にはヘジュもいたと伝えてヨリを救い出す。
一方、ジウォンは火災現場で拾ったライターの指紋を調べるが…。




名前のない女-98話-あらすじ


98話

ジウォンはヨリの元を訪れてヘジュの指紋がついたムヨルのライターを差し出し、濡れ衣を晴らすように告げる。
しかしヨリはライターを受け取らず、二度と自分に会いに来るなと言い放つ。
一方、ジウォンから奪ったライターが偽物だと知ったヘジュはドヨンの元へ向かい、涙を流して助けを求める。
その頃、ジウォンは証拠品のライターを持って警察署へ向かっていた。
ヨリとドチは、ギドンとともに偽の目撃者である工場長の居場所を突き止めるが…。



名前のない女-99話-あらすじ


99話

警察に追われたヘジュはボムを車に乗せて逃走。
別荘に身を隠すが、体調を崩して寝込んでしまう。
ガヤの夢を見たボムは、必死でヘジュの看病をするが…。
一方、ヨリはヘジュがボムを連れ去ったことを知り、ボムを返せとジウォンに詰め寄る。
ドチはヨリを炎の中から救出したのはジウォンだったことに気づくが、ヨリはジウォンの話は聞きたくないとはねつける。
ドヨンもショックで倒れ、WIDグループの重役たちはムヨルとドチを責めるが…。




無料動画 DVDリリース! レンタル開始






スポンサードリンク








オススメ!韓ドラ





公式HPはこちら