【名前のない女】韓国ドラマ94話・95話・96話感想、キャスト

無料動画






スポンサードリンク









あらすじまとめと管理人の感想


ヨリの通報により、ジュホを拉致監禁罪でジウォンは逮捕される。
しかし、ジュホはジウォンから口止めされたため、ヨリに真実は言えないが、とにかくジウォンに罪はないとヨリを説得する。

拘置所へ行ったヘジュは、真実を知ったジウォンに冷たくし、ドヨンに離婚を迫るのだ。
ジウォンも自殺を図り事故を起こすが、ヘジュはお見舞いにも行かない。

退院したジウォンは離婚届を持ちドヨンの家に向かう。
ムヨルとヘジュは、ドチを陥れる作戦を準備していた。
それを聞いたジウォンは、火災が起こる工場からヨリを助ける。

ジウォンはヨリのために真実を伝えないことにしたのですね。
ジウォンがやっとまともな人に思えてよかったです。

ジュホも本当に心苦しかったでしょうね。
でもヘジュのためにはヨリにも真実を知ってもらったほうがいいような気がするのですが。

ヘジュばかり真実を知りすぎて、もう誰もヘジュの悪事を止められないですよ。
真実を知ったジウォンに対しては少しばかりか嫉妬があるのでしょう。
ヨリを娘として受け入れて欲しくないと思っているのではないでしょうか。

ムヨルも結局またヘジュを味方して悪事を働かせるのですから、ほんとクズ男でしたね(笑)
ヘジュを支える方法を間違ってますよね。

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜










全体のあらすじキャスト、相関図などを、記事にまとめています。









相関図






スポンサードリンク














※ネタバレ注意。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


名前のない女-94話-あらすじ


94話

ジウォンはヨリの通報によってジュホを拉致監禁した罪で逮捕される。
ジウォンを刑務所から一生出られないようにすると息巻くヨリ。
ジウォンに口止めされたジュホはヨリに真実を明かすことができず、もどかしい思いをする。
ジュホは警察でジウォンに罪はないと主張し、ジウォンを許してやれとヨリに告げるが…。
留置所を訪れたヘジュは全てを知ったジウォンに冷たく接し、WIDグループを守るためにジウォンと離婚すべきだとドヨンに迫る。




名前のない女-95話-あらすじ


95話

ジウォンは自殺を試みて交通事故を起こすが、病院で命に別状はないと診断される。
ムヨルから事故の知らせを聞いたヘジュは、自分には関係のないことだと冷たく言い放ち、見舞いに行こうともしない。
ジウォンは密かに退院し、離婚届を渡すためにドヨンの家を訪問。
ヘジュに最後の挨拶をしようとするが、部屋の前でヘジュとムヨルの会話を偶然耳にして…。
一週間後、ムヨルとヘジュは天然染色の新製品を発表するドチを陥れようとするが…。



名前のない女-96話-あらすじ


96話

ヨリは突然の火災で工場に閉じ込められ、煙を吸って倒れる。
ヘジュが何か企んでいることを察したジウォンは工場に駆けつけ、炎の中からヨリを救出。
ヨリに付き添って病院へ向かうが、ドチの連絡先を伝えた直後に倒れてしまう。
意識を取り戻したヨリは人影を見たことを思い出しかけるが…。
一方、ヘジュはムヨルに問い詰められ、工場に放火したことを告白。
犯罪が明るみに出ることを恐れたヘジュは、ヨリに濡れ衣を着せようと思いつくが…。




無料動画 DVDリリース! レンタル開始






スポンサードリンク








オススメ!韓ドラ





公式HPはこちら