【名前のない女】韓国ドラマ88話・89話・90話感想、キャスト

無料動画






スポンサードリンク









あらすじまとめと管理人の感想


ジウォンは実の娘が生きていると知り、ジュホに記憶を取り戻す最先端の治療を受けさせる代わりに手伝って欲しいと頼む。

一方ミヒは、ヨリとのコラボ企画が流出したと知り、WIDファッションに対し訴訟を起こすと宣言する。
デザインを流出の犯人とされたジウォンは、ヘジュに助けを求めるが、冷たく突き放されたあげく家からも追い出されてしまう。

そして記憶を取り戻し始めたジュホは、事故に遭う前、ジウォンに実の娘はヨリだと伝えようとしたことを思い出す。
そんな中、ヨリとドチはジウォンを訴える準備を整えていた。

重要登場人物が全て揃って、今1番話が面白いところですね。
ジウォンが実の娘に気付いた時、どんな反応をするのでしょうか。
散々悪いことをしておいて、仲良くなって終わったらどうしようかと思いますが(笑)
そうなるとヘジュがあまりにも可哀想だからそうはならないですよね。

ヘジュも最初に比べてかなりひねくれてしまいましたからね。
旦那に裏切られ、子供を亡くし、母親が違って…ひねくれても仕方ないです(笑)

とにかく韓国ドラマは内容や一人一人の設定が濃いすぎるし、ありえない設定が多いですよね。
だから面白いところですね。

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜










全体のあらすじキャスト、相関図などを、記事にまとめています。









相関図






スポンサードリンク














※ネタバレ注意。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


名前のない女-88話-あらすじ


88話

児童養護施設の院長に会ったジウォンは捨てた娘が生きていることを知る。
ジウォンはジュホに記憶を取り戻せるよう最先端の治療を受けられるようにすると約束し、代わりに子供捜しを手伝ってほしいと頼む。
ミヒはヨリとのコラボ企画のデザインが流出したことを知り、ヘジュが仕組んだことだと気づく。
ミヒはドヨンの前でヨリとドチを責め、WIDファッションに対して訴訟を起こすと宣言。
ヨリとドチはデザイン流出の犯人を捜すが…。




名前のない女-89話-あらすじ


89話

社内デザインを流出させた犯人として追い詰められたジウォンはヘジュに助けを求めるが、冷たく突き放される。
さらに、ヘジュはミヒと協力してジウォンを家から追い出してしまう。
ヨリとドチはミヒがヘジュの実母だったことを知り、ヘジュが2人の母親を利用したことに衝撃を受ける。
一方、記憶を取り戻し始めたジュホは、ジウォンが捨てた赤ん坊に傷跡があったという話を思い出し、ヨリがジウォンの娘なのではないかと不安になるが…。



名前のない女-90話-あらすじ


90話

ジウォンから捨てた赤ん坊にやけどの跡があったと聞いたジュホ。
事故に遭う前、捨てた娘はヨリだと知らせようとしていたことを思い出し、改めてジウォンに真実を伝えようとするが…。
一方ヨルメは、ヘジュの命令でデザインを盗んだことをドヨンの前で証言する。
ジウォンはヘジュをかばって一人で罪をかぶるが、ドヨンはヘジュを後継者にするという決定を白紙に戻す。
そんな中、ヨリはジュホの死を偽装したジウォンを訴える準備を整える。




無料動画 DVDリリース! レンタル開始






スポンサードリンク








オススメ!韓ドラ





公式HPはこちら