【名前のない女】韓国ドラマ82話・83話・84話のあらすじ、感想

無料動画






スポンサードリンク









あらすじまとめと管理人の感想


ジュホの声が病院で聞こえた気がしたヨリは、ビラを病院に貼ろうと思いつく。
ムヨルはヘジュの不審な行動に気付き、エノクからジュホが生きていると聞かされる。

一方、ヘジュはジウォンとミヒを目撃し、誰なのかをジウォンに聞くが、昔の秘書だとはぐらかされてしまう。
しかし、後日ヘジュはミヒに会い、実の母親だと聞かされる。

ジュホは病院を退院した後、ヘジュの所有するホテルにいた。
それを突き止めたドチは、ジウォンの部下に見つからないようにジュホを移動させ、ヨリに再会させる。

そんな中、ボムはガヤのことが気になりジウォンの家に行くが…

これだけミヒが近くにいるのに、自分が養女だと知っているヘジュをもう騙せないですよね。
ジウォンは隠し通せるとでも思ったのでしょうか。

ヘジュももうジウォンには疑いしかないでしょうから、ジュホのことも単独で行動を起こしましたしね。
そしてさらにミヒのことも嘘をつかれたので、ショックは大きいですよね。

だんだんヘジュこそ可哀想だと思い始めました。
子どもは亡くしてしまい、親子関係も違って、今さらの裏切りが大きいですよね。

ヨリも被害者ですけど、ヘジュも被害者ですね。
ドチの機転でジュホとヨリは再会出来て良かった〜

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜










全体のあらすじキャスト、相関図などを、記事にまとめています。









相関図






スポンサードリンク














※ネタバレ注意。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


名前のない女-82話-あらすじ


82話

ハヌル病院で自分の名前を呼ぶジュホの声を耳にしたヨリ。
空耳だったとは思えず、ヨリはドチと共にジュホを捜すチラシをハヌル病院に貼ろうと思いつく。
そんな中、ヘジュの不審な動きに気づいたムヨルは、エノクからジュホが生きていると聞かされるが…。
一方、ヘジュはジウォンに失礼な態度を取るミヒを目撃し、何者なのかと問い質す。
ジウォンは秘書だった頃の知り合いだとごまかすが、後日ヘジュは思いがけない場所でミヒを見かけて…。




名前のない女-83話-あらすじ


83話

看護師から電話を受けたヨリはジュホと話し、父の声だと確信する。
ヨリとドチはハヌル病院に駆けつけるが、ジュホはすでに退院したあとだった。
一方、ミヒがドヨンの浮気相手だと誤解したヘジュは、自分の実の母親だと聞かされてショックを受ける。
ヘジュはミヒに今さら母親を名乗る資格などないと言い放ち、その場を去るが…。
そんな中、ジウォンはヘジュが所有するオフィスホステルにジュホがいることを突き止め、別の場所に移そうとするが…。



名前のない女-84話-あらすじ


84話

ドチはジュホを発見し、ジウォンの部下たちに見つからないよう車に乗せる。
ヨリはついにジュホと再会するが…。
ヘジュはミヒを呼び出し、アメリカに帰ってほしいと冷たく告げる。
ミヒは自分がガヤの骨髄移植のドナーだったことを知り、ヘジュにこの事実を話そうとするが、ヘジュはまるで耳を貸そうとしない。
ミヒは密かにムヨルを呼び出して…。
そんな中、ボムはガヤがアメリカから帰ってきたのかどうか気になり、ジウォンの家を訪れるが…。




無料動画 DVDリリース! レンタル開始






スポンサードリンク








オススメ!韓ドラ





公式HPはこちら