【私たちが出会った奇跡 】韓国ドラマ4話・5話・6話感想動画

動画



あらすじまとめと感想


へジンは趣味も嗜好も全くの別人のようになってしまった夫を少しずつ本当に夫なのか疑う。
特に驚いたのは、自分に対して謝罪の言葉をあまり聞いた事がなかったので、不思議でならない。

確かに考えてみれば2人は、同姓同名で生年月日も同じだが、学歴や性格は全くの真逆であるので、不思議に思う事は変ではないのかもしれない。

よりによって体の主であるヒョンチョルAが自分を追い詰められて陥れたことを知ったヒョンチョルBは、ショックがあまりにも大きくヘジンにも冷たくしてしまい、ジムに行って自分の体を痛めつける。
このシーンでは、私でも大きなショックを受けてしまいそうだったんですが、まさかの行動に驚きが隠せなかった。
そのまさかの行動に目が話せなかった。

疑問を抱き始めたヒョンチョルBは、過去の動画や社員達の話でもヒョンチョルAは自分の名誉を相当大事にしており、社員の不正な贈物すら許せない性格だった事を知る。
相当、ヒョンチョルはプライドが高い人だという事が分かった。

保険の仕事を始めたヨナは、ヒョンチョルに住民番号を聞くもヒョンチョルの答えた番号は、亡くなったはずの夫の番号で驚いた。

これからヨナは、この事を発端にどんな行動を起こすのかとても楽しみだ。

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜












スポンサードリンク









全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。











相関図








スポンサードリンク








※ネタバレ注意。感想は載せていません

各話あらすじ


私たちが出会った奇跡-4話-あらすじ


4話

趣味も嗜好も全くの別人のようになってしまった夫をいぶかしがるヘジン。
何よりも自分に対して謝罪の言葉を述べたことが不思議でならない。
死のふちから生還したら人格が変わり得るのかという疑問を持ちながらも、夫の変化が嫌ではないのだった。
ヒョンチョルは、どうせ今の状況から逃れられないのならと、早く慣れるためにも銀行へ行くことにした。
何も分からないまま支店長として銀行に行ったヒョンチョルは、部下たちに頭を下げて回るのだが…




私たちが出会った奇跡-5話-あらすじ


5話

よりによって体の主であるヒョンチョルAが自分を窮地に陥れたことを知ったヒョンチョルB。
ショックのあまりヘジンにも冷たく当たり、ジムに行って体を痛めつける。
挙げ句の果てには行員を全員集めて、自分の悪い所や不正などを全て書くよう命じるのだった。
ヒョンチョルに愛人がいるとタップリから聞いたグムニョはヨナに会いに行く。
ヨナとグムニョを会わせたくないアトは、グムニョを操って踊らせる。
そんなグムニョを見てヨナは逃げてしまう。



私たちが出会った奇跡-6話-あらすじ


6話

ヒョンチョルAには父親からの遺産が25億ウォンあると知ったヒョンチョルBは、たった2億ウォンのためにヒョンチョルBの融資を操作するだろうかと疑問を抱き始める。
そして過去の動画や行員たちの話からも、ヒョンチョルAは自分の名誉を大事に考えていて、行員の賄賂すら許せない性格の持ち主だったことを知る。
保険の仕事を始めたヨナは、ヒョンチョルに住民番号を聞く。
しかし、ヒョンチョルの答えた番号は死んだ夫のもので…




動画




オススメ!韓ドラ








スポンサードリンク








公式HP