【私たちが出会った奇跡 】韓国ドラマ1話・2話・3話感想動画

動画



あらすじまとめと感想


神話銀行江南支店の支店長ソン・ヒョンチョルAは、ソウル大学出身の将来を期待されている秀才でありながらも自己中心的で無愛想、家庭のことには無関心な父親だ。

一方で、中華レストランを経営するソン・ヒョンチョルBはヒョンチョルAと名前も誕生日も一緒で、朗らかで優しく家族にとって素敵で絵に描いたような父親だった。

同じ名前で生年月日も同じ。。。
しかし、二人の性格は真逆で学歴も全然違う。
今後、この二つの家庭がどのような展開になっていくのか楽しみだ。

交通事故により死んでしまったヒョンチョルAは、葬式をあげ、火葬されて肉体を失い、ヒョンチョルBの魂が乗り移った。
ヒョンチョルAは葬式の最中に息を吹き返すのだ。

まさかの展開に驚いてしまった。
しかし、この時ヒョンチョルAの姿をしたヒョンチョルBは、自分と同姓同名の人の体であることを知る。
この事実を妻のヨナに真実を話すも信じてもらえず。。。

ヒョンチョルBは誰かにこの真実を信じてもらえる事が出来るのか。。。

借金をしていたヨナは、夫の親友と名乗る男性から頂いたお金で、借金を全額返済する事になる。

初めから急展開過ぎてついていくのが大変だったが、今後の展開にも注目して見たいと思う。

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜










スポンサードリンク









全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。











相関図








スポンサードリンク








※ネタバレ注意。感想は載せていません

各話あらすじ


私たちが出会った奇跡-1話-あらすじ


1話

神話銀行江南支店の支店長ソン・ヒョンチョルAは、ソウル大学出身の将来有望なエリート。
自己中心的で冷徹、家庭を顧みない父親だ。
一方、中華料理店を営むソン・ヒョンチョルBはヒョンチョルAと同姓同名で生年月日も同じだが、明るくて優しく妻にとっても娘にとっても最高のパパ。
ヒョンチョルBは10年間働いた店を買い取ることになり、神話銀行へ融資を申し込みに行く。
ところが、これ以上融資を受けられないとヒョンチョルAに冷たく追い返されてしまう。




私たちが出会った奇跡-2話-あらすじ


2話

交通事故に遭って死んでしまったヒョンチョルA。
火葬されて肉体を失ってしまったヒョンチョルBの魂が乗り移り、ヒョンチョルAは葬式の最中に息を吹き返す。
この事件を知った世間は大騒ぎに。
ヒョンチョルAの姿のヒョンチョルBは、自分と同姓同名の人の体であることを知る。
その事実を語るが誰も耳を傾けてくれない。
何とか妻のヨナにだけでも真実を知ってほしいと思い連絡をするが、取り合ってもらえず…



私たちが出会った奇跡-3話-あらすじ


3話

夫の親友と名乗る男性からもらったお金で、無事に借金を全額返済したヨナ。
お礼を言うために電話をする。
ところが、ヒョンチョルは自分が誰であるかを名乗ることができない。
ヨナは電話の声を聞いて聞き覚えがあると思うのだが、誰なのか思い出せない。
一方、顧客センターで働くヘジンは、他店で購入した品物の返品を迫る顧客とのもめ事に遭遇する。
機転を利かせてその場を無事に解決するヘジン。
新しい代表のソンムは、その現場を満足げに見ていた。




動画




オススメ!韓ドラ








スポンサードリンク








公式HP