【私たちが出会った奇跡 】韓国ドラマ13話・14話・15話感想

動画



あらすじまとめと感想


ヒョンチョルが自分の携帯にヨナを“妻”と登録していたことを知ったヘジンは、大ショックを受け、ヒョンチョルが別人であることをうすうす察しながらも、ヘジンとの記憶もある事から混乱してしまう。
このシーンは、私自身も混乱してしまいました。
ヨナとの記憶とヘジンとの記憶両方あると言うのは一体どういう事なのか今後の展開が楽しみでもある。

ヘジンの夫ではないとはっきりと告白したヒョンチョルは、ヨナのもとへ行くことを決心した。
だがまだ解決しておかないといけないことがある。
それは、神話銀行をトップにすることであった為、まだ銀行を辞めるわけにはいかない。

この言動にヨナは、昔のヒョンチョルではないことに戸惑う。
 
この時には、私も戸惑いと頭の中がついていけなかったが、何度か繰り返して見るとこういう事だったのかと思った。

ヨナはヒョンチョルに何が不満なのかと聞くが、ヒョンチョルがその事に対して答える事はなかった。

一方、ジスは休み時間にガンホを呼び出し、ヒョンチョルは自分の父親だと打ち明けるのだった。

それを聞いたガンホは、驚いていた。

次から次に問題発生でどうなっていくのか。。。

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜












スポンサードリンク









全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。











相関図








スポンサードリンク








※ネタバレ注意。感想は載せていません

各話あらすじ


私たちが出会った奇跡-13話-あらすじ


13話

ヒョンチョルが自分の携帯にヨナを“妻”と登録していたことを知ったヘジンはショックを受ける。
ヒョンチョルが別人であることをうすうす察しながらも、自分との記憶もあることからヘジンは混乱してしまう。
海外に逃避しようとしたヒョジュをパク刑事はぎりぎりのところで捕まえる。
突然休職したことや金庫の中にあったUSBメモリの中身など、次々に問い詰められるヒョジュだが平静を保っている。
ところが証人として現れたのがヒョンチョルだと知り…




私たちが出会った奇跡-14話-あらすじ


14話

ヘジンの夫ではないと告白したヒョンチョルは、ヨナのもとへ行くことを決心する。
出ていこうとするヒョンチョルにすがりつくヘジン。
ヨナはヒョンチョルを迎え入れ、銀行を辞めてヘジンとのつながりを全て断つよう要求する。
だがまだ解決すべきことが残っているヒョンチョルは、銀行を辞めるわけにはいかないと言う。
ヘジンを傷つけるなとヒョンチョルに言われ、戻ってきたのは体だけなのかと問い詰めるヨナ。
昔のヒョンチョルではないことに戸惑う。



私たちが出会った奇跡-15話-あらすじ


15話

ヨナの反対を押し切って、熱で倒れているヘジンの家に戻ったヒョンチョル。
ヘジンに朝食を作ってあげられなかったことを悔やむヒョンチョルに、ヘジンは明日の朝に作ってほしい、そして今のヒョンチョルが好きだと言う。
ヘジンに朝食を作ることなくヨナの家に戻ったヒョンチョルは、熱の出たヘジンをほっておけなかったと弁解する。
ヨナはヒョンチョルに何が不満なのかと聞くが、ヒョンチョルは答えない。
一方ジスは昼休みにガンホを呼び出し、ヒョンチョルは自分の父親だと明かすのだが…




動画




オススメ!韓ドラ








スポンサードリンク








公式HP