【私たちが出会った奇跡 】韓国ドラマ10話・11話・12話感想

動画



あらすじまとめと感想


悪い状態を抜け出せずにさ迷っていた神話銀行は、業績を上げるため必死で頑張るヒョンチョルAの部下たちだが、ある日ヒョンチョルは殺人容疑で逮捕されてしまう。

ヒョンチョルAの為にそして神話銀行の為に頑張る姿には鳥肌が立ってしまいました。
そんな中、ヒョンチェルの逮捕。。。
今後、どうなっていくのか。。。

しかし、ヒョンチョルは自分が調べてきた内容を話し、一応は釈放される。
そこへ、へジンの気持ちが整理つかないままヒョンチョルに会いに行くも今はまだ説明できないと言われてしまった。

どうして今は説明できないのかヒョンチェルには、今後どうするのかちゃんと考えがあるんだなと実感したシーンだった。
ヘジンは、モヤモヤしている様子だった。

ヨナはヘジンに、ヒョンチョルは自分の夫だから返してほしいと伝えるが、ヘジンは、信じてくれなかったが、ヒョンチョルがヒョンチョルBの昔の携帯に送ったメールを見てはっとする。
何か思い当たる事が。。。
それでも自分と2人きりの思い出の記憶を持っているため納得がいかない様子。

2人だけの淡い記憶を持っていたらそう簡単に「分かりました。」とは言えませんね。
これでヨナの行動にも注目して見た方がいいかもしれませんね!

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜












スポンサードリンク









全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。











相関図








スポンサードリンク








※ネタバレ注意。感想は載せていません

各話あらすじ


私たちが出会った奇跡-10話-あらすじ


10話

警察署で犯人の似顔絵の修正をするヨナ。
犯人が顔を変えていたら無駄ではないかと言いながら、パク刑事の捜査にあれこれ口出しをする。
ヒョンチョルの通話記録を確認したパク刑事は、ヒョンチョルBが生前にヒョンチョルAと一度も通話したことがないと言い、2人は友達ではないと断言する。
一方、低迷した業績を上げるため必死で頑張るヒョンチョルAの部下たちだが…




私たちが出会った奇跡-11話-あらすじ


11話

ヒョンチョルは殺人容疑で逮捕されてしまう。
取り調べでパク刑事から、ヒョンチョルBの車に細工をしたチャン・ギチョルが殺され、その現場にヒョンチョルのタイピンが落ちていたことを聞かされる。
ヒョンチョルは自分が調べてきた内容を話し、一応は釈放される。
ところが、そこにヨナが駆けつけてきてパク刑事に抗議する。
その様子を見たヘジンはなぜジスが抗議するのか分からない。
もやもやしたままヒョンチョルに会いに行くが、今はまだ説明できないと言われてしまい…



私たちが出会った奇跡-12話-あらすじ


12話

ヨナはヘジンに、ヒョンチョルは自分の夫だから返してほしいと言う。
ヘジンはばかげた話だと言って取り合わないが、ヒョンチョルがヒョンチョルBの昔の携帯に送ったメールを見てはっとする。
しかし、自分と2人きりの記憶を持っているため納得がいかない。
モドンが入院したとヨナから連絡を受け、ヒョンチョルは病院へと急ぐ。ヒョンチョルが自分の息子だと分かったモドンは、今の裕福な暮らしを続けるよう説得する。




動画




オススメ!韓ドラ








スポンサードリンク








公式HP