【白い嘘】61話・62話・63話の感想、動画、相関図を最終回まで

動画


あらすじまとめと管理人の感想


ビアンを返すようにしつこく言ってくるジョング。
宅配便の業者を装い、シン会長宅にまでやってくる。

困ってしまったウニョンは、シン会長にもらった指輪や宝石などを売ってお金にし、その全てをジョングに渡す。
ジョングは喜んで早速賭博などで使い込むのだった。

ウニョンの実家が経営するサウナ店にやってきて暴れるジョング。
それをたまたま見かけたジョンウの母はシン会長に話し、ウニョンに気をつけろと言う。

ジョングをけしかけウニョンをおどすように指示しているジョンウは、3億ウォン払えば養育権を渡すと言えと命令する。

ウニョンは何も知らずにジョンウにお金を貸して欲しいと頼みに来る。
ジョンウはその代わりウニョンにヒョンウと離婚しろと言う。
そしてビアンを留学させると言うのだった。

一方、ビアンと一緒に生活することで父親の自覚が出たヒョンウ。
そんな時、2人は似ていないといわれ、ビアンを自分と同じ髪型にしてしまう。
ヒョンウの話から、全てジョンウの企みだと知ったウニョンは、ジョンウの会社に乗り込んでジョンウのほっぺたを叩く。

エレベーターの中で口論になりつかみ合いになった2人。
しかしそこにシン会長が鉢合わせる。

ジョンウは今までの悪巧みを全てシン会長に白状する。

ウニョンもまた宝石を売った事を話すのだった。


最終回まで書いていくのでお楽しみに〜








lie-top.jpg




全体のあらすじキャスト、相関図などを、記事にまとめています。
気になる方はこちら




相関図


lie-Relationship.jpg





スポンサードリンク









※ネタバレ注意。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


白い嘘-61話-あらすじ


61話「結婚指輪を売ってでも」

ビアンを渡せとウニョンに執拗に迫るビアンの養父ジョングは、宅配業者を装ってシン会長の家にまでやって来る。
困ったウニョンは、シン会長からもらった宝石類を売り、そのお金をジョングに渡す。
3千万ウォンもの大金を受け取ったジョングは、大喜びですぐさま遊戯場へ向かい散財する。
ジョングがウニョンの両親の経営するサウナで暴れるのを目撃したジョンウの母は、シン会長に告げ口し、ウニョンに騙されないようにと進言する。




白い嘘-62話-あらすじ


62話「脅迫を繰り返す養父」

ジョングにウニョンを脅迫するよう仕向けているジョンウは、3億ウォンで養育権を渡すと交渉するようにけしかける。
ウニョンは何も知らずにジョンウにお金を貸してほしいと必死に頼むのだが、ジョンウは離婚するならと条件をつきつけた上、ビアンをイギリスに留学させると言い出す。
一方、ビアンと過ごす時間が増えて父親としての自覚に目覚めてきたヒョンウは、ビアンと似てないと言われ、ビアンの髪を自分と同じ髪型に切ってしまう。




白い嘘-63話-あらすじ


63話「つかみ合いになる理由」

ヒョンウが口にした言葉で、ジョングの脅迫がジョンウの謀略と知ったウニョンは、ドリーム・インの社長室に乗り込み、ジョンウを平手打ちする。
二人はエレベーターの中でつかみ合いとなり、シン会長に目撃されてしまう。
シン会長に問い詰められたジョンウは、自分がジョングをそそのかしたことを告白し、自分より先に弟であるヒョンウに子供ができるのが嫌だったからと言い訳する。
ウニョンも、宝石を売ったことを告白する。





次話のあらすじはこちら


白い嘘-韓国ドラマ-64話・65話・66話



前話のあらすじはこちら


白い嘘-韓国ドラマ-58話・59話・60話








スポンサードリンク









オススメ一覧