【天国の階段】韓国ドラマ22話・23話・24話、感想、最終回迄

動画



感想


観ている目はうるみっぱなしだった。
ソンジュに会いたい、でも会ったら病気がわかって心配させてしまう。
チョンソの心は乱れる。
ソンジュがチョンソの病気を知った時は、ほっとした。

贋作の容疑で逮捕されたテファに代わり、チョンソの元へ向かうソンジュ。
彼が見たのは、「何も見えない」と泣き叫ぶチョンソだった。彼女は完全に視力を失ったのだ。
……号泣。

ところがこの後、ほんの短い間だが明るい場面が出てくる。
ソンジュと保釈されたテファが、チョンソのために料理を作る(そして失敗する)のだ。
掛け合い漫才のような二人のやりとりに、チョンソは笑顔になる。

ソンジュとテファは、いまや「同志」だ。
二人とも、相手がチョンソを自分と同じように深く愛していると理解している。

チョンソに「オッパ(お兄ちゃん)」と呼ばれたソンジュとテファが、「どっちだよ!?」と怒って見せるシーンも好きである。
この「オッパ」、若い女性が好意を持っている年上男性を呼ぶ言葉。
実の兄も恋人も同じ呼び名。
私はドラマで聞いただけだが、どの女性もかわいらしく「オッパァ」と発音していた。

ソンジュとテファは、眼球を残して腫瘍だけを取り除く手術があると知り、チョンソを説得した。
ようやくチョンソも、手術を受ける気になる。

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜












スポンサードリンク









全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。











相関図








スポンサードリンク








※ネタバレ注意。感想は載せていません

各話あらすじ


天国の階段-22話-あらすじ


22話

日増しに視力が弱まっていく中、チョンソは自分の一番美しい姿をソンジュに覚えていてほしいとデートに出かけ、薄れていくソンジュの顔を脳裏に焼き付けようともがき苦しむ。
ソンジュに迷惑をかけないため、会社を辞めて1人海辺の家に隠れて暮らす決心をしたチョンソ。
そこへテファがやって来る。
テファはチョンソの異変を察知して、目の病気に気づいていた。
ソンジュはチョンソから一方的に別れを告げられたうえに、ミラからもチョンソはテファと逃げたと伝えられる。
再びチョンソを失いたくないと、ソンジュは諦め切れずにチョンソの行方を捜し続けていた。




天国の階段-23話-あらすじ


23話

テファは、医者からチョンソの目の病気のこと、そして5年前の交通事故の影響で視力が衰えていることを知らされ、手術代のために贋作を描く。
しかし、贋作と現金の引き換え場所に警察が現れ逮捕されてしまう。
逮捕されたテファは、ソンジュを呼び出し、病気のことをすべて打ち明けてチョンソを助けるよう頼み込む。
ソンジュは、完全に視力を失い海岸で泣き叫ぶチョンソのもとに駆け付けると、チョンソはソンジュをテファと勘違いし、ソンジュには言わないでほしいと訴える。
ソンジュはテファのふりをしてチョンソに接する。




天国の階段-24話-あらすじ


24話

テファだと思い込んでいるチョンソは、最後にソンジュに会いたいと懇願する。
ソンジュは目の見えないチョンソを見るのに耐えられず、途中で自分のことを打ち明けるが、同情されるのを嫌ったチョンソはソンジュの厚意を拒絶する。
テファにチョンソを治せるのはソンジュしかいないと言われ協力することにした2人は、がんの手術を受けるようチョンソを説得する。
不安を抱えながらも2人に促されて手術を受ける決心をするチョンソに、ソンジュは結婚しようと言う。
一方、ユリは結婚を一週間後に控えたソンジュの行動を不審に思い、後をつける。




動画




オススメ!韓ドラ








スポンサードリンク








公式HP