【天国の階段】韓国ドラマ16話・17話・18話感想、キャスト、歌

動画



感想


テファが逮捕され、チョンソは会場を飛び出して警察へ向かう。
「逮捕されちゃったんだし、指輪を受け取ってから行けばいいのに」と私などは思うのだが、ヒロインは違うのである。
そのせいで、ソンジュとユリの婚約が成立してしまった。

グローバルグループの面目は保つことができた、とばかりに警察に行くソンジュ。
取り残されたユリは、青ざめて身を震わせる。
あれ?やはり彼女はソンジュを愛しているのだろうか。
地位とお金が目的なら、平然としているはず…そう、ミラのように。
彼女は「婚約できたんだから、いいのよ」と笑う。

ユリ役のキム・テヒは、このドラマに出る時「悪女役に初挑戦」と騒がれたらしい。
でもユリは、悪女ではないと思う、犯罪者ではあるが。

ユリとの結婚を決めたソンジュは、チョンソとテファを結びつけようとする。
しかし、テファの決意は固かった。
チョンソと旅立つふりをして、チョンソとソンジュを会わせる。
チョンソを抱きしめ、「二度と離さない」というソンジュ。
二人の様子を見て、テファは去っていく。

このシーンの主役はテファである。
テファを演じたハン・ヒョンジョンのインタビュー記事を読んだことがある。
このドラマが放映されている最中、外出先で見知らぬ中年女性にいきなり手を握られ、「悲しんじゃだめよ」と言われたそうだ。

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜












スポンサードリンク









全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。











相関図








スポンサードリンク








※ネタバレ注意。感想は載せていません

各話あらすじ


天国の階段-16話-あらすじ


16話

テファの逮捕を目撃したチョンソは、会場を抜け出しテファを追いかける。
ソンジュは、ユリではなくチョンソに指輪を渡すつもりだったが、テファを追いかけてチョンソはいない。
ユリとの婚約式を終えたソンジュは、テファを心配するチョンソの気持ちも考えて、友達でいようと提案する。
しかし、友達でいることを約束したものの、ソンジュとチョンソは会えばお互いの気持ちを抑えられずに苦しむ。
ソンジュに問い詰められたが、テファは妹に口止めされていたとおり、ユリの兄であることを語らずに去っていった。




天国の階段-17話-あらすじ


17話

互いに後ろ髪を引かれながらも、友達でいることを約束したソンジュとチョンソ。
ソンジュはチョンソのためにテファの居場所を突き止め、2人が会えるようにこっそり手配をした。
チョンソはテファに帰る場所がないことを告げ、テファもチョンソを受け入れる。
ところがその夜、チョンソは熱を出して寝込んでしまう。
ソンジュはユリと派手な婚約パーティをして納得しようとするが、やはり諦め切れずに2人がいる山小屋へと向かう。




天国の階段-18話-あらすじ


18話

熱にうなされながらうわごとでソンジュを呼ぶチョンソを見たテファは、やはり自分がいなくなるべきだと、チョンソをソンジュに託して姿を消す。
翌朝、病院で目を覚ましたチョンソは、そばで眠るソンジュを置いて病院を出る。
姿を消したチョンソを見つけたソンジュは、もう二度とチョンソを離さないと約束する。
2人でチョンソの家に行き、チョンソの父、ミラ、ユリの前で、ソンジュは、ユリとではなくチョンソと結婚すると宣言した。
ユリは取り乱し、チョンソが兄のテファと同棲し、婚約していたことをバラすが、ソンジュは動じない。
ソンジュは母親からチョンソとの結婚を反対されるが、社長を辞めてでもチョンソと結婚すると告げ、会社を辞める。




動画




オススメ!韓ドラ








スポンサードリンク








公式HP