【天国の階段】韓国ドラマ13話・14話・15話感想、キャスト、歌

動画



感想


テファがけがをしたと知り、世話をしようとするチョンソ。
テファは彼女を冷たくあしらうが、そのやり方はいかにも不器用だった。
チョンソは放っておけない。
彼女はテファと街を出て、やり直そうとする。
しかし、テファはソンジュに連絡を取り「チョンソを頼む」と言う。
そして、姿を消した。

今度こそ「再会」できたチョンソとソンジュ。
この時の二人の会話が、詩のようである。
日本人はちょっと照れてしまうかもしれない。観ているだけなのだが。

ここからのソンジュの行動が面白い。
すぐに、チョンソを彼女の家に連れて行くのである。
当然、大騒ぎになった。
ユリはともかく、ミラの演技が大げさすぎて「本当に女優なの?」とツッコミを入れたくなった。
ソンジュが「婚約します」と言ったので、ミラとユリ、ソンジュの母・ミン会長は安堵する。
「誰と」が抜けているのに…笑

韓国ドラマでは、婚約式で必ず事件が起きる。
少なくとも、私が観たものはそうだった。
ユリではなく、チョンソの手を取るソンジュ。
彼はこのパーティを、チョンソとの婚約式にしたいと思っていた。

会場にテファが現れ、二人の婚約を見届けようとした。
そこに警察が来て、彼を逮捕する。

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜












スポンサードリンク









全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。











相関図








スポンサードリンク








※ネタバレ注意。感想は載せていません

各話あらすじ


天国の階段-13話-あらすじ


13話

ピルスから早く逃げろと言われたテファだったが、チョンソへの罪の意識から気持ちは揺らぐ。
住んでいた家を出て近くのモーテルに泊まっていたチョンソのもとへソンジュが突如現れ、2人は屋台に食事に行く。
家族からチスはチョンソになりたがっていると聞かされたが、ソンジュの疑心暗鬼はなかなか晴れない。
チョンソも、自分がチョンソだとなかなか言いだせない。
その夜、お酒の力を借りてソンジュにやっとの思いで告白するが、泥酔しているチョンソの言葉をソンジュは信じられない。
翌朝、チョンソは寝ているソンジュに別れを告げ、テファと再出発に出ようとするが、テファはソンジュにチョンソを守ってくれるよう、連絡を入れていた。




天国の階段-14話-あらすじ


14話

チョンソ本人だと知ったソンジュは、彼女を実家であるハン家に帰らせる。
ユリがチョンソの帰宅を知って家を出ると騒いだため、ソンジュはユリに「婚約はする」と告げる。
ユリは喜び、チョンソはショックを受ける。
翌日から、チョンソはハン・チョンソとしてソンジュの会社に出勤した。
ソンジュは何かとチョンソと一緒にいたがるが、チョンソはユリと婚約をするソンジュと一緒にいるのが苦しくてたまらない。
あげくの果てには、ユリとの婚約式の準備にまで同行させられる。
チョンソは婚約式には出席しないとソンジュに告げるが、ソンジュは「婚約はユリとではなくて愛する人とする」と言い張り、出席するよう説得した。




天国の階段-15話-あらすじ


15話

5年間で失ったものを取り返したいソンジュの愛情は、半ば強引になり、気持ちの整理がつかないチョンソを困らせる。
そんな二人を目の当たりにして、ユリの気持ちも穏やかでなくなる。
ソンジュとユリの婚約式の情報をミラが記者たちに流したため、婚約式のことが記事になってしまった。
チョンソの幸せだけを願っていたテファは、その記事を見て婚約式に出席するとユリに電話をする。
テファの出席を恐れたユリとミラは、贋作騒動の犯人はテファだと警察に通報し、婚約式の会場でテファは逮捕されてしまう。




動画




オススメ!韓ドラ








スポンサードリンク








公式HP