【天国の階段】韓国ドラマ10話・11話・12話感想、キャスト、歌

動画



感想


ユリとの婚約を決めたものの、チスをあきらめきれないソンジュ。
チスとチョルス(テファ)のデートの日に、会社の飲み会をぶつける。
ちょっとせこいやり方。どうしても嫌なんだろうなあ、とほほえましい。
そのおかげで、チョンソは記憶を取り戻すことになるのだが。

しかしその直後、ソンジュはチョンソ(彼にとってはチス)に、「今はチョンソではなく、チスが好きだ」と告白する。
最悪のタイミング…少し前であれば、チスはソンジュを受け入れる可能性はあった。

チスのままでソンジュと別れ、テファと共に生きようとするチョンソ。
しかし、テファはチョンソとソンジュを結びつけようとしていた。

この辺りから、テファが変わってくる。
「チョンソが好きだから、自分のものにしたい」という気持ちが、「チョンソが好きだから、彼女を幸せにしたい」になるのだ。
そのためには、チョンソとソンジュが結ばれなくてはならない。

テファがチョンソから離れようと決めた理由のもう一つは、「贋作問題」である。
練習のために描いていた模写を、父のピルスが勝手に売った。
それが、本物として市場に出てしまったのだ。
こういうところが、ダメダメなピルス。

テファの「贋作」のことを知ったミラは、それを利用しようと思いつく。
彼女は、裏組織にも顔が利くらしい。
えげつない方法でのし上がったのだろうと、改めてミラが怖くなった。

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜












スポンサードリンク









全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。











相関図








スポンサードリンク








※ネタバレ注意。感想は載せていません

各話あらすじ


天国の階段-10話-あらすじ


10話

しかたなく、チスが徹夜でデザインを練り直していると、ソンジュが現れる。
ソンジュに連れられて深夜のスケートリンクに行き、そこでデザインのアドバイスを受ける。
翌朝、チスは新しいデザインを会議に提出し大成功。チスはチョルスの壁画作業の現場へ行き弁当の差し入れをした。
壁画が完成したら話したいことがあるとチョルスに告げられる。
そんな二人がふざけ合っているところを遠くから見て、ソンジュは胸を痛める。
ソンジュとユリに呼応するかのようにチョルスとチスも婚約を決めるが、ソンジュの心は穏やかでなかった。
チスがチョルスと展覧会に行く約束をしている日、急に会社の飲み会が入ってしまう。




天国の階段-11話-あらすじ


11話

チスへの愛を打ち明け、酔いつぶれるソンジュ。
展覧会に駆け付けようと会場を出たところで、チスはユリの運転する車にぶつかってしまう。
それをきっかけに、チスは記憶を取り戻す。
チスは自分がチョンソだとソンジュに伝えようとするが、なかなかチャンスがない。
ミラとユリはチョンソが記憶を取り戻したことを知って焦る。
何としても阻止したいユリは、ソンジュに打ち明けようとするチスの写真をこっそりカメラに収める。
「天国」の壁画を完成させたチョルスは、嘘で固められた関係をすべて打ち明けようとソンジュのもとを訪れ、12時にメリーゴーランドの前に来るように伝えると、チョンソにも同様のメッセージを送るのだった。




天国の階段-12話-あらすじ


12話

チョンソはテファに呼び出され、メリーゴーラウンドの前に行ってみると、そこにはソンジュがいた。
ソンジュは「チョンソではないチスを思っていた」と告白する。
そんなソンジュに、自分がチョンソであることを言いだせない。
翌朝、ソンジュとの交際が記事になってしまい、チョンソは責任をとって会社を辞める。
これを機にチョンソと別れる決心をするソンジュ。そしてテファもチョンソのもとを離れる決意をする。
そのころ、テファが描いた贋作を勝手に売ってピルスは大金をせしめていた。
ところが、そのことを怪しい男たちにかぎつけられ、テファも暴力を振るわれ、けがをする。




動画




オススメ!韓ドラ








スポンサードリンク








公式HP