【ジャイアント】韓国ドラマ28話・29話・30話のあらすじ、感想

動画


あらすじまとめと管理人の感想


漢江建設に訪れたジョンヨンを門前払いさせたガンモは、オフィスから心を悲しませながらジョンヨンの様子を見つめていた。
その際のガンモの姿に私は心を痛めた。
復習が終わるまでの辛抱だと心の中で言っていた。

テソプの前に現われたガンモは、ジョンシクとミヌがガンモを三清教育隊に移動させた真実を語り、ガンモがデスの子どもだと打ち明けた。
驚いた顔をしていたテソプは、涙を流し、財産をガンモに譲る事を約束し、遺言状も書き直した。

その一方で、ミヌがジョンシクを使い、漢江建設の社長であるジェームズ・リーの正体を探るよう命令する。
命令を受けたジョンシクは、ジェームズ・リーの正体を探り出す。
今後、ガンモに訪れる試練はすぐそこにあるのかもしれない・・・
どうするガンモ・・・

ピリョンは、デスの息子が現れた事をテソプから知り、怒りに溢れたピリョンは、ジェチュンにテソプを殺害するように命令する。

その頃、テソプはガンモを呼び出し待ち合わせ場所にいたが、ガンモが来た時には、血を流して倒れていた。
その後、病院へと搬送され一命を取り留めたが、昏睡状態となる。
一体、テソプはガンモを呼び出して何を話すつもりだったのかとても気になるとこだが、今後の展開で分かるだろう。
モヤモヤは残る・・・

最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜













スポンサードリンク









「ジャイアント」の全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています。
動画も載せているのでご覧ください〜













スポンサードリンク









相関図






※ネタバレ注意。感想は含まれていません。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


ジャイアント-28話-あらすじ

第28話 

自ら漢江建設に足を運んだジョンヨンを追い返させたガンモは、事務所の中からその姿を見つめて胸を痛める。
間もなく、ガンモの計画通りテソプとハン局長は仲違いし、万宝建設は道路工事の権利を光明建設に譲渡する状況に陥る。
一方、ソンモはピリョンを蹴落とすために、逮捕したテウクに住民への暴行はピリョンの指示だと自白させることに躍起になっていた。
その最中、ピリョンは当選を果たすが、テウクが自白し、ガンモは新聞記者になった恩師の協力でピリョンの犯罪を紙面で暴く。
当選の美酒に酔うピリョンは踏み込んだ警察に逮捕され、選挙法違反と暴行教唆の罪で刑務所送りとなる。
ソンモは「これで再起できないだろう」と喜ぶが…。




ジャイアント-29話-あらすじ

第29話

テソプの前に姿を現したガンモは、ジョンシクとミヌが自分を三清教育隊に送ったことを話す。
謝罪してジョンヨンと結婚させると言うテソプに対し、ガンモはさらに自分が親友だったデスの息子であることを明かす。
驚愕の事実を知らされ、テソプは後悔の涙を流すのだった。
そして、財産の半分をガンモに譲ることに決め、遺言状を書き換える。
ユ社長はジョンヨンに万宝建設の株急落には、漢江建設の介入があると教え、ミヌはジョンシクに社長のジェームズ・リーの正体を探らせる。
テソプは刑務所のピリョンに面会、デスの息子が現れたと話し、ピリョンの所業をいさめる。
怒ったピリョンは部下のジェチュンにテソプの殺害を指示し…。




ジャイアント-30話-あらすじ

第30話

テソプに呼び出されたガンモが待ち合わせ場所に向かうと、テソプは血を流して倒れていた。
一命は取り留めるが、昏睡状態に陥ってしまう。その姿を見て妻のナムスクは遺言状を書き直すよう弁護士に迫る。
ガンモは自分が生きていることが明るみに出たと知り、刑務所のピリョンのもとに乗り込んで「父親の仇を討つ」と言い渡す。
その後、テソプの入院先でジョンヨンと鉢合わせ。
シドクからガンモの父の死のいきさつを聞かされ、ショックを受けたジョンヨンはピリョンに真相を問いただす。
ピリョンは「ガンモがテソプを襲ったのでは」と囁く。
その頃、ミジュはデート中にミヌの母に偶然会い、平手打ちされ身分の違いを思い知らされる。




動画






スポンサードリンク









オススメ!韓ドラ





公式HP