韓国ドラマ-福寿草-139話〜141話-感想-最終回

韓国ドラマ-福寿草-139話〜141話-感想-最終回





0.jpg




概要


話数:全144話
放送局:BS朝日
脚本:ヨ・ジョンミ
演出:チェ・ウンギョン
出演:イ・ユリヒョン・ウソンユン・アジョンチョン・チャン




あらすじ


ヒロインのヨナは、愛する男性と一緒になれ順風満帆な人生を送っていた。
娘の幸せな姿に影響されたのか、ヨナの親が再婚することに。
その時のヨナは気にも止めていなかったが、これが足元から幸せが崩れていく予兆だった…

再婚相手連れ子がいたため、ヨナには腹違いの妹ができた。
ヨナは、この妹によって、愛していた男性の家族を殺した、という完全な濡れ衣を着せられてしまう。
最初は、何が起こったのか信じられず、「ひどい冗談だ」と思っていたヨナだったが、次第にその濡れ衣が真実として扱われてしまい、逮捕されてしまう。
この事件によって、ヨナは、恋人も仕事も夢も、母親も失ってしまった…

3年間の服役を終えたヨナは、自分の無実を明らかにする、そしてこんな目に合わせた奴らに復讐するという、冷酷な復讐心で満ち溢れていた。
ヨナは、復讐の心に身を任せ、冷酷な復讐劇を開始する。

2012年に韓国で放送され、「一度見たら次回が気になって仕方がない! 目を離せない!」と一躍話題になった。
登場人物それぞれの愛憎に満ちた表現と、物語の展開の早さが人気を呼び、23週連続でケーブルTVの同時間帯の視聴率1位を獲得した。
ツライ事や苦しい事を耐えて、そんな状況を突き破り幸せを掴んでいくヒロインのイ・ユリの姿が、寒い季節に耐え氷を突き破って咲き誇る「福寿草」をモチーフにしている。

英語表記は、Adonisで、花言葉は、「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」である。
尚、日本の長野県には、同名の湯の宿があったり、小林幸子さんが福寿草という曲名で歌詞を発表していたりと、ゆかりがある言葉である。




相関図


1.jpg




スポンサードリンク











キャスト



イ・ユリ 【ソル・ヨナ役】


2.jpg

コメント動画


母の再婚をきっかけに人生が大きく変化したヒロイン。
障害を持つ妹と2人で暮らしている。
亡くなっている実父の借金を背負っており、返済に追われている。
恋人のユンジェが社長を務める会社に勤めている。

『出演作品』
最強配達人
あなたの女
きらきら光る




ヒョン・ウソン 【ハ・ユンジェ役】


3.jpg

ヨナの恋人でジェイ化粧品の社長。
大学時代にヨナと知り合い交際している。
父の再婚相手の母親とおりが合わず、学生時代は荒れていた。
現在は父の後を継いで社長の重役を担っている。

『出演作品』
可愛いあなた
偽りの雫
嵐の女




ユン・アジョン【チェ・ユラ役】


4.jpg

ユンジェの幼馴染で、ユンジェを一途に思い続けている。
祖母の過保護な育て方の影響か、わがままな性格。
ヨナに嫉妬し、陥れようと画策する

『出演作品』
我が家の女たち
バラ色の恋人たち
誘惑





チョン・チャン【チェ・ガンウク役】


5.jpg

ユンジェの義兄。
会社を乗っ取ろうと暗躍する母に呼び戻された。
ヨナと同期入社。
心を閉ざし打ち解けた様子を見せない

『出演作品』
婿殿オ・ジャクトゥ
プロポーズ大作戦
愛はぽろぽろ




各話あらすじ


福寿草-139話-あらすじ

第139話:「火の海へ」

インソク逮捕のニュースを見たユラは自宅に電話を掛ける。
しかし、自宅には警察官が張り込み、逆探知を行っていた。
一足先にテヤンがいる民宿に到着したガンウクだったが、民宿からは火の手が上がっていて…。




福寿草-140話-あらすじ

第140話:「永遠の別れ」

テヤンを火の手から救ったガンウクは、静かに息を引き取った。
ヨナたちは、悲しみに包まれる。
そんな中、ひき逃げ事件の真相を追った暴露番組がついに放映された。
そして、ユンジェとテイルは、ついにユラの潜伏先を突き止める。




福寿草-141話-あらすじ

第141話:「待望の再会」

ユンジェとテイルに追い詰められるも、間一髪のところでユラは逃亡する。
そんな中、ユンジェは、ジュリア会長が自分の本当の母親だったことをテイルから聞かされる。
二人はついに親子として再会を果たした。





管理人の感想



インソク逮捕のニュースを見たユラは、自宅に電話をかける。
ヨナたちは、逆探知でユラの潜伏先を突き止める。

先にテヤンがいる民宿に到着したガンウクは、民宿が火事であるのを見て、テヤンを救出しようと炎の中に飛び込んだ。
テヤンを火事から救い出したガンウクは…息をひきとった。

そんな中、ひき逃げ事件の暴露番組が遂に放送され、ユンジェとテイルはユラを追い詰めるが、ユラは間一髪で逃亡してしまう。
ユンジェはジュリアが自分の母親であることを知り、親子として初めて会うのだった。

一気に事件の真相を知った今回。
ようやく事件が収束して、ハッピーエンドを迎えられると思いきや、ここに来てまさかのガンウク死す!!
火事から子供を救ったガンウクはめちゃくちゃかっこいいですけど、でも死んじゃダメですよ。

ガンウクが生きてないとヨナはどうするんですか。
ガンウクもヨナも報われなきゃいけない人間なのにどうして!!
涙が止まらなかったです…

暴露番組が放送されてよかったですが、ヨナは本当に可哀想です。
復讐したから幸せになれるわけじゃない。

とてつもない不幸が少し緩和されるだけなんだなって思わされる今回でした。
物語も遂に終盤。
少しでも多くの人が幸せになることを願って、次回に期待したいと思います!!

最終回まで感想書いていくのでお楽しみに〜




前話のあらすじはこちら


韓国ドラマ-福寿草-136話~138話のあらすじ



次話のあらすじはこちら


韓国ドラマ-福寿草-142話~144話のあらすじ






オススメ一覧








スポンサードリンク