【エデンの東】韓国ドラマ55話・56話(最終回)の相関図、感想

動画



あらすじまとめと管理人の感想


55話では検察から逃げ延びたヨンナンとドンチョル。
テベクの地へ逃げ延び、父ギチョルの墓前にてヨンナンの事を「生涯の伴侶としたい人」だと紹介した。
つかの間、二人きりで幸せな時間を過ごしたヨンナンとドンチョルは、神父が暖かく迎える中で結婚式を挙げた。
ところがその後、ヨンナンはグァンフン達に攫われてしまう。

ヨンナンを返して欲しければジャッキーの取り巻き達を皆自由にさせるようにとドンチョルに対し求めてきた。
ドンウクとコンタクトをとったドンチョルは、いきさつを話し助けを求めるが、逆にドンウクに捕まってしまう。
ドンチョルとヨンナンの逃避行ふたたび…。
多分まだまだ波乱はつづくのでしょうが、ヨンナンとドンチョルが結婚式を挙げるシーンでは思わずほっこりしてしまいました。
しかし墓前で結婚の報告とは、なかなかにロマンチックです。

最終回の56話ではヨンナン救出の為、協力を求めるが、その場で逮捕されてしまうドンチョル。
一方ドンウクはミエの計らいにより、テファンが行った数々の不正やドンチョルのいきさつを知る。
そしてヨンナン救出の為ジャッキーのアジトへと向かうのだった。
ドンチョルって何回逮捕されてるんだろう。

そしてヨンナンって何回拉致されてるんだろう。
もはや数えきれない程救い救われている二人の絆は相当なものでしょう。
私もこんな風に何回でも身を挺してでも救いたくなるようなヒロインに出会えたらいいなぁ、なんて思いました。











スポンサードリンク









「エデンの東」の全体のあらすじキャスト、相関図などを、まとめ記事に掲載しています
動画も載せているのでご覧ください〜














スポンサードリンク









相関図






※ネタバレ注意。管理人の感想は含まれていません。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


エデンの東-55話-あらすじ


第55話「永遠に誓う愛」

検察から逃亡したヨンナンとドンチョルは、チュニの病室を訪れヨンナンとの結婚の意志を伝える。
一方ドンウクは二人の行方を血眼になって探し、全国に指名手配する。

ドンウクはジャッキー率いるマカオの麻薬組織の逮捕に成功。
ジャッキーは、多くの部下が逮捕されたことに怒り狂っていた。
そこへグァンフンが登場し、自分が解決することを申し出る。

ヨンナンとともにテベクを訪れたドンチョルは、ギチョルの墓の前で、生涯一緒に過ごしたい人としてヨンナンを紹介する。
検問を潜り抜け田舎のペンションで幸せなひと時を過ごした二人は、翌日ハン神父が見守る中、教会で結婚式を挙げる。
しかしその直後、ヨンナンがグァンフンたちに拉致される。
ジャッキーはヨンナンを助けたければ、ドンウクに逮捕されたジャッキーの部下を全て解放させるようドンチョルに要求するのだった。

一方ミョンフンは良心宣言を行い、マスコミの前でテソングループとテファンのこれまでの不正を全て暴露する。

ドンチョルは、ドンウクを呼び出し、ヨンナン救出の協力を求めるが、ドンウクに逮捕されてしまう。




エデンの東-56話-あらすじ


第56話「復讐の終わりに…」

グァンフンに拉致されたヨンナンを助けるため、ドンウクに、これ以上ジャッキーたちにに手を出さないよう協力を求めるが、その場で逮捕されてしまったドンチョル。

ドンウクは、ミエとギョンテからテファンがドンチョルを陥れるために麻薬を利用しドンウクに逮捕させていたという事実を知る。
さらに、ミエからHK銀行にあるクク会長の金庫のパスワードを渡される。
金庫を開けるとそこにはテファンがこれまで行ってきた不正が記された書類が入っていた。
ドンチョルが汚い仕事に手を染めてきたことを知ったドンウクは、ヨンナン救出のため脱走したドンチョルを救い出すため検察を引きつれジャッキーのアジトへと向かう―――。







スポンサードリンク









オススメ韓ドラ





公式HP