【輝くか、狂うか】韓国ドラマ19話・20話・21話感想、最終回迄

動画


感想


ワン執政の正体を明かそうとする定宗とワン・ソだったが、ワン執政はシンユルともども逮捕してしまう。
ワン執政の行動の大胆さがますますすごくなってきましたね。
一方でシンユルは冷たさの余り意識を失ってしまう。
シンユルの病という時間制限。
どうなってしまうのかとドキドキしてしまいました。

シンユルの救出のため、ワン・ウクはワン・ソに解毒剤を渡す。
その解毒剤により、シンユルは目を覚ます。
本当に安心しました…。
死んでしまったらどうしよう、と本当に心配していただけに、嬉しかったです。

翌日、ワン執政は二人の首を落とそうとしていた瞬間に、定宗は現れる。
ワン執政を止められないか、とドキドキして、そして定宗が現れた時には思わず胸をなでおろしました。
ただワン執政はそんなことではとめられないところに、ワン執政の大物感を感じました。

ワン・ウクとシンユルの結婚が決定。
驚いたワン執政は自ら皇帝になろうと企む。
二人の結婚は本当に嬉しかったです。
苦楽をともにした仲ですし、これからも仲良くして欲しいと思いました。
そしてワン執政はこの先どうなってしまうのかと、すごく気になってしまいました。
そしてヨウォンは豪族をワン・ソにつかせようと画策する。
ヨウォンのワン・ソを思う気持ちがとてもかっこよかったです…。

結末気になりますね!
最終回まで感想を書いていくのでお楽しみに〜








スポンサードリンク





全体のあらすじ、登場人物やキャスト、相関図、動画、 評価などを、まとめ記事に掲載しています。








相関図




スポンサードリンク




※ネタバレ注意。評価や感想は載せていません

各話あらすじ


輝くか、狂うか-19話-あらすじ

19話 暴かれた婚礼

ワン執政の正体を明かそうとした定宗とワン・ソ。
だがワン執政はワン・ソが5年前に婚礼を挙げた罪を問い、シンユル共々捕えてしまう。
早衣仙人はワン・ソを脱獄させようとするが、ワン・ソは動かない。
彼はワン・ウクに跪き、手助けを求める。
冷毒に冒されているシンユルは冷たい牢獄に耐えられず、意識を失ってしまい…。




輝くか、狂うか-20話-あらすじ

20話 助けるための道

シンユルを助けるため、ワン・ソに定宗の解毒剤を渡すワン・ウク。
意識を取り戻したシンユルはヨウォンに青海商団を救ってほしいと訴える。
翌日、ワン執政が二人を斬首刑にしようとした瞬間、解毒剤で正気を取り戻した定宗が現れる。
だが簡単にあきらめる執政ではなかった。
ワン・ソを助けるために定宗は苦渋の選択をする。




輝くか、狂うか-21話-あらすじ

21話 引き返せない二人

ワン・ウクとシンユルの結婚が決まり、裏をかかれたワン執政はみずから皇帝になろうと企んでいた。
シンユルは自分がいなくても商売ができるように、仕事の記録を整理する。
一方、ヨウォンは豪族たちをワン・ソ側にまとめようとしていた。
プンの下で働くワン・ソは徴集された役夫たちとともに西京に向けて出発するのだが…。




無料動画(ost、dvd)



オススメ!韓ドラ




スポンサードリンク




公式HP