馬医-22話・23話・24話-韓国ドラマ-感想-最終回

馬医-22話・23話・24話-韓国ドラマ-感想-最終回



動画







bai-top.jpg


全体のあらすじ、キャスト、相関図などを、記事にまとめています。
気になる方はこちら


相関図


bai-Relationship-16to28.jpg




スポンサードリンク









各話あらすじ


馬医-22話-あらすじ


第22回「仕組まれた罠」 

真実を打ち明けなければと思うインジュだが、なかなか言い出せない。真実が明らかになればクァンヒョンとチニョンの身分が入れ替わってしまうためだ。しかも二人は恋仲に発展しつつあった。
一方、ソンハとの婚姻を拒むチニョン。その理由がクァンヒョンであることを知ったミョンファンはウンソを利用しクァンヒョンを罠にかける。そして、それによって、クァンヒョンは綱常罪という重罪に問われてしまうのだが…。




馬医-23話-あらすじ


第23回「初の外科手術」 

ウンソと会ったのは治療のためだと訴えるクァンヒョン。だが、誰も取り合ってくれず、拷問にかけられることになる。しかし、ウンソの使用人の証言が認められ間一髪で拷問は中止され、クァンヒョンは釈放される。
一方、ウンソの持病が悪化してしまい、コ・ジュマンは多くの人たちの反対を押し切り外科手術に踏み切ることにする。彼はその手術を馬医として多くの獣を切った経験があるクァンヒョンに任せようと決めるのだが…。




馬医-24話-あらすじ


第24回「蘇る過去」 

ついにインジュはクァンヒョンに、彼の実の父親がカン・ドジュンであることを告げる。困惑するクァンヒョン。しかもトジュンに濡れ衣を着せたのは親友だったミョンファンだという。だが、クァンヒョンはチニョンのために真実を公にしないよう頼む。しかし、陰謀に加担していた医師の名を聞き、驚くクァンヒョン。その医師を殺した罪でペク・ソックは追われていたのだ。不審に思ったクァンヒョンは真相を調べはじめるのだが…





あらすじまとめと管理人の感想


事実が明るみになると、クァンヒョンとチニョンの立場が替わってしまいます。
その上、二人の関係は恋仲に発展しつつありましたし、真実を知るインジュはどうしようかと、思い悩みます。
クァンヒョンを理由に、ソンハとの縁談を拒否し続けるチニョン。
ミョンファンは再びクァンヒョンを毒牙にかけようと、策謀を巡らせます。
そしてクァンヒョンは、綱常罪と呼ばれる重罪に問われてしまいます。

クァンヒョンは寡婦と会ったのは治療をする為だったと、訴えるクァンヒョン。
しかし、その話を誰も取り合ってはくれず、クァンヒョンは拷問にかけられる事になります。
寡婦の証言でなんとか拷問は中止され、クァンヒョンは解放されます。
ただ、寡婦の持病が悪化してしまい、コ・ジュマンはクァンヒョンと共に、外科手術を開始します。
クァンヒョンのひた向きさに、感服しますね。

覚悟を決めたインジュはクァンヒョンに、実の父親がドンジュンである事を明かします。
動揺するクァンヒョンをよそに、さらに残酷な真実が明かされます。
ドンジュンに濡れ衣を着せたのは、当時親友であったミョンファンでした。
クァンヒョンはチニョンの為にも、真実にを公に出さない様にイジュンに頼みます。
しかし、真実が明らかになって行くほど不信な点が出てきて、クァンヒョンは戸惑いならがらも、真相を明らかにしていきます。
この先、どんな風になるのか楽しみですね。


最終回まで書いていくのでお楽しみに〜




youtube動画




次話のあらすじはこちら


馬医-韓国ドラマ-25話・26話・27話




前話のあらすじはこちら


馬医-韓国ドラマ-19話・20話・21話







スポンサードリンク









オススメ韓ドラ