【約束のない恋】31話・32話・33話 相関図 動画 感想レポート

動画




あらすじまとめと管理人の感想


修習期間を終え、晴れて検事となったスンテクは、三南地方への赴任を命じられた。
検事としての第一歩は故郷からと決めていたスンテクにとって、絶好の機会だったが、妻のジスクは違っていた…

ソウルを離れたくないジスクは、サンナムに助けを求め、赴任先を変えてもらおうと考えていた。
そして、辞令を受けることに決めたスンテクに、ヨンソンと同じ町にいるのが辛いのだろうと、ジスクは言いがかりをつけるが、本当は臨海に嫌な思い出しかないから行きたくないというのが本心のようだ。
どうしても行きたくないと涙するジスクだったが、スンテクの意思は固かった。

結婚しても変わらず我がままで、自己中心的なジスクだ。
ヨンソンから奪うほど好きだったのに、好きな人の夢を一緒に叶えたいとは思わないのだろうか。
自分の欲求ばかりを追い求めるなら、結婚しない方が良かったのではないのかと思う。

ある日、チョルはヨンソンの家に招かれた。
ヨンソンやヨンソンの家族と食卓を囲み、和やかな時間を過ごしたチョルは、家族は良いものだなと、気持ちが温かくなるのを感じているようだった。
しかし、ヨンジェを見つけ出し、絶対に取り戻すと話すヨンソンに、チョルの顔から笑顔が消えた。
さらに、苦しい家計の負担を減らすために、生後間もないヨンジェを養子に出し、米一俵を受け取ったとスミンから聞いたチョルは、衝撃を受けたようだった。
チョルの表情の変化に誰も気付かないようだが、その変化は何を意味するのだろう。
そして、ヨンソン達はヨンジェと再会し、また一緒に暮らせる日が来るのだろうか。

一方、スンテクが検事になった途端、サンナムのご機嫌伺いに議員が訪れ、何か意図があると感じたイノは、注意深くその様子を監視した。
スンテクのお陰で株が上がっただけなのに、自分が偉くなったかのように鼻高々なサンナム。
その様子はサンナムらしく、笑ってしまうが、イノが議員に感じた違和感とは何なのか...


最終回まで書いていくのでお楽しみに〜












promise-top.jpg



全体のあらすじキャスト、相関図などを、記事にまとめています。
気になる方はこちら




相関図


promise-Relationship.jpg




スポンサードリンク









※ネタバレ注意。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


約束のない恋-31話-あらすじ


31話

ヨンナンはイノが末の弟ヨンジェを捜していることを知り、その理由を聞く。
「ヨンソンのためだ」と答えるイノに自分への気持ちを確かめようとするヨンナンだが、イノに「好きなのはヨンソンで、ヨンナンには妹以上の感情はない」とはっきりと断られてしまい、傷心する。
ジスクもイノが頻繁にヨンソンの元を訪ねたり、ヨンジェを捜すなどしていたことを知り、イノがヨンソンの気を引くためではないかと気を揉み、イノのことを責める。




約束のない恋-32話-あらすじ


32話

スンテクの赴任地が故郷の臨海(イムヘ)を管轄する三南(サムナム)地検だということを知ったジスクは、「なぜソウルを希望しなかったのか」とスンテクを責める。
スンテクは「両親のためにも故郷に錦を飾りたい」と説明するが、生前に確執のあった母の墓が臨海にあることを思うとジスクの気持ちは晴れない。
イノもまた、スンテクの三南地検への赴任が決まったことを知り、サンナムがヨンソンの両親の死と関わった事件が公にならないか気が気でない。




約束のない恋-33話-あらすじ


33話

イノにヨンジェの行方を捜すよう頼まれたスンテクは、関係機関に要請し、ヨンジェの住民登録証の写しを手配する。
住民登録証に書かれた住所の周辺でヨンソンとスンテクは、住民たちに聞き込みを始めるが、情報はつかめずにいた。
一方、ミスンにヨンソンの末弟のヨンジェがなぜ養子に出されたのかと聞いたチョルは、「口減らしのために米一俵と引き換えに養子に出された」と聞いて以降、ヨンソンたちの周りから姿を消してしまう。





次話のあらすじはこちら


約束のない恋-韓国ドラマ-34話・35話・36話



前話のあらすじはこちら


約束のない恋-韓国ドラマ-28話・29話・30話







スポンサードリンク









オススメ一覧