【約束のない恋】19話・20話・21話 相関図 動画 感想レポート

動画




あらすじまとめと管理人の感想


ジスクの助けもあり、スンテクは何とか無事にヨンソンの家を出ることが出来た。
ジスクも時には役に立つ...
しかし、ジスクの手を借りたことが、少し悔しいような...
そんなことが頭をよぎる管理人だった。
ヨンソンはどう感じているだろう。

ある日、ヨンソンが仕事をしていると、冷えて来たから早く帰った方が良いと、コン執事が声を掛けてくれた。
しかし、ヨンソンはまだ仕事続けると言ってきかない。
仕事を覚えたい気持ちもあると思うが、そうして仕事をしていると、スンテクのことを考えずに済むのだろう。

そんな時、ヨンソンはスンテクの母から呼び出される。
これまでの経緯を聞いたスンテクの母は、ヨンソンに感謝の気持ちを伝えるが、自分達親にも秘密にしていたことが許せないのだろう、そのことへの不満、話してもらえなかった悲しさから、ヨンソンに辛くあたるのだった。

そんな中、ついにスンテクが警察に逮捕されてしまった。
その瞬間を見ていたヨンソンは、急いでスンテクの家族に伝えるが、ヨンソンが単独でスンテクの所に行ったと知ると、スンテクの家族は表情を一変する。
スンテクの居場所を知りながら、またも知らせてくれなかったヨンソンを許せない気持ちなのだろう。
気持ちはわかるが、敵を欺くには先ず味方からと昔から言う。
それにスンテクが黙っていろと言ったのかもと、そう考えることも出来るはずだが。
一方的にヨンソンにあたるのはどうしたものかと思う。

一方、激しい口調でイノに迫るジスク。
スンテクの逮捕のきっかけは、イノの密告だったことを知ってしまったのだ。
ジスクは、スンテクの家族に一部始終を報告すると言って、その場を去ろうとする。
そんなジスクを止めようとするイノに、管理人は苛立ちを覚えた。

男らしく認めるべきだし、ジスクが真実を話してくれれば、ヨンソンが疑われずに済むからだ。
しかし、管理人の予想通り、スンテクの両親は、ヨンソンが刑事に尾行されたことが原因で、スンテクが逮捕されたと決め込んで、ヨンソンをなじるのだった。

それを耳にしたジスクは、あろうことか通報したのはヨンソンしか考えられないと言い出す。
真実を知り、イノを責め、早くスンテクの両親に伝えたいと言っていたはずが、ヨンソンを窮地に追い込めそうだとわかった途端にこれだ...
そんなことをしても、スンテクの心は手に入らないのに...
そんなジスクに憤り、頬を叩こうとするヨンソンだったが、逆にスンテクの両親から責められてしまう。

3年後、兵役に就いていたスンテクは、除隊の日が近づく中、ヨンソンに思いを馳せていた。
ヨンスクは教員試験に挑戦し、ヨンソンの事務所でアルバイトをしながら、試験の結果を待つ日々だ。
事務所を構えたヨンソンは、次なる目標を建設業進出と決め、生き生きと仕事に勤しんでいた。
ヨンナンは臨時の採用ではあるが、国会議員秘書として働くことになり、秘書官になったイノと、同じ職場に勤務することになっていた。

それぞれが皆、辛いことを経験し、それを乗り越え、今はこうして充実した日々を送っている。
この何でもない普通の日常がとても嬉しい。
この生活が、皆にとって当たり前になって欲しいと願うが...


最終回まで書いていくのでお楽しみに〜












promise-top.jpg



全体のあらすじキャスト、相関図などを、記事にまとめています。
気になる方はこちら




相関図


promise-Relationship.jpg




スポンサードリンク









※ネタバレ注意。あらすじを知りたくない方は読まない方が良いです※

各話あらすじ


約束のない恋-19話-あらすじ


19話

相変わらず高台の街には、スンテクを捜す刑事がうろつき不穏な空気が漂う中、街の人たちの間ではスンテクはジスクに連れられ、かくまわれているのではないかと噂されていた。
そしてスンテクの母は、今までスンテクをかくまってくれていたヨンソンの元を訪ね、「感謝すべきだと思うが、なぜ話してくれなかったのか」とヨンソンを責める。
イノは、ジスクが父親から大金をせしめたことを知り、ジスクに大金の用途について問いただす。




約束のない恋-20話-あらすじ


20話

スンテクが警察に捕まったことをスンテクの家族に知らせに行くヨンソン。
しかし、スンテクの家族にはヨンソンのせいで警察に捕まったのではないかとなじられてしまう。
その頃、警察に捕まったスンテクは連日過酷な取り調べを受ける。
誘導尋問に屈しないスンテクに刑事は揺さぶりをかけるため、母親に隣の部屋からスンテクに対する取り調べの様子を見せる。
噂に違わぬ過酷な取り調べの様子を見たスンテクの母親は、正気を失ってしまう。




約束のない恋-21話-あらすじ


21話

3年後の冬。
スンテクは徴兵先の部隊でヨンソンへの思いを秘めながら職務に当たっていた。
一方、ヨンソンとチャンネが共同経営する会社は小さいながらも着実に成長を続け、オンドルのみならず、念願の建設業務を扱うまでになっていた。
また、ヨンスク、ヨンドゥは大学入試の結果を待つばかり。
問題児だったヨンナンは国会議員の秘書として働く。
妹弟たちが成長し、ヨンソンも過去のつらい思い出とは決別したかのように見えたが…。





次話のあらすじはこちら


約束のない恋-韓国ドラマ-22話・23話・24話



前話のあらすじはこちら


約束のない恋-韓国ドラマ-16話・17話・18話







スポンサードリンク









オススメ一覧