宮廷女官チャングムの誓い-52話・53話・54話-韓国ドラマ-感想-最終回

宮廷女官チャングムの誓い-52話・53話・54話-韓国ドラマ-感想-最終回



JangGeum.jpg





全体のあらすじ、キャスト、相関図などを、記事にまとめています。
気になる方はこちら

相関図


JangGeum-sokanzu.jpg





スポンサードリンク









各話あらすじ


宮廷女官チャングムの誓い-52話-あらすじ


第52話 誤解

キョンウオン王子の天然痘を治したことから、中宗はチャングムに品階を与え、再び王の主治医を命じる。
イクピル率いる内医院(ネイウォン)は王命に従うと表明。
チャングムに刺激され、内医院(ネイウォン)内はやる気と活気が溢れていた。
しかし大臣たちは激しく反発し、また皇太后も王殿の前に座り込んで抗議する。
夜、医女の部屋にチャングムを訪ねる中宗。
チャングムは中宗を散歩に誘い、王ゆえの緊張と心痛を解きほぐすべく、アドバイスする。
チャングムは、心許せる相手と語らうことも勧めるが、中宗にはそんな相手が思い浮かばないのだった。
中宗とチャングムが治療の一環として行っている散歩は、宮中の皆が知るところとなる。
心配なチョンホ。
皇太后はいっそのことチャングムを側室にするよう、中宗に進言。
チョンホとチャングムの仲を知ったヨンセンは、中宗にチャングムの気持ちを尊重するよう嘆願。
また后はチャングムに、中宗にその気がないから側室になる心配はないと告げるが・・・。




宮廷女官チャングムの誓い-53話-あらすじ


第53話 ふたつの愛

チャングムの、チョンホへの気持ちを確認した中宗。
翌朝、中宗はチョンホに、自分のチャングムへの思いを告白。
あるものを賭け、チョンホと弓の競争をする。
一方后は、中宗の意思を確認し、チャングムを側室にする準備を始める。
チョンホは中宗に拝謁し、中宗の臣下としての自分のあり方とチャングムへの思いを直訴。
チョンホの言葉をうけ、中宗も自分なりのチャングムへの愛し方を考え、王命を下す。
それは君主としての命令であり、一人の男性としての願いでもあった・・・。




宮廷女官チャングムの誓い-54話-あらすじ


第54話 我が道

大長今(テジャングム)の称号を与えられ、王の主治医としての日々を送るチャングム。
しかし加齢とともに中宗の身体を病魔がむしばむ。
チャングムは、唯一の治療法として腸閉塞を起こした部分を切除することを提案。
しかし刃物で人体を切るという初めて聞く治療法に周囲の反対はすさまじく、チャングムを支持している内医院(ネイウォン)でさえその無謀さを問う。
大臣たちはこぞってチャングムを王の主治医の座から下ろし、厳罰に処すよう、中宗に直訴する。
そもそも王の主治医とは、王の崩御とともに「王を守りきれなかった」罪により死罪となることが常だったのだ。
間もなく訪れるであろう死期を悟った中宗。
チャングムを守るため、内侍府(ネシブ)の長官にある密令を下す・・・。





あらすじまとめと管理人の感想


自らの身を顧みずに治療に励んだチャングムは天然痘の治療法を見つけ、キョンウオン王子も見事に回復させる。
中宗と后は王子をチャングムが救ったことで、チャングムの医女としての腕と人柄に更に信頼を厚くしていた。
そして、チャングムは改めて王の主治医になるよう王命が下されることに。
それは王室が始まって以来、異例の采配であった。

中宗はチャングムの元を訪れ、常に緊張感、重責のある立場であるゆえ心労を癒すよう医女としての見解を告げられる。
そして、治療の一環で中宗とチャングムは散歩を行うようになり、宮中では二人の仲が噂されるようになる。

そんな中、チャングムとチョンホは変わらず互いに想いを持っていた。
それを知った中宗はチャングムへ気持ちを確かめる。
そして、自身もまたチャングムへの気持ちを確信しその胸の内をチョンホへ告げる。

チャングムは大長今の称号が与えられることに。
正式に王の主治医として任務に勤めていた。

そして、次第に不調を訴え始める中宗。
中宗の体は加齢と心労により腸閉塞を起こしていた。
診察の結果、回復のための治療法を提案するも、王の体を切る行為に激しい非難を受けてしまう。
チャングムは非難を受けるが、一番の治療法は提案した方法しかないと訴える。
日に日に病状が悪化する中宗は、最期にチャングムを守ろうと内侍府の長官に極秘で命令を下し最期の最後までチャングムをまもろうとしたのだった。

様々な窮地を共に乗り越え、互いへの想いをはぐくんできたチョンホとチャングムの行く末はどうなるのか。
そして、チャングムの行いに信頼感を寄せ、周囲の反発にも屈することなくチャングムを守り能力をみとめてくれた中宗。
ようやくチャングムに幸せになるチャンスが訪れたと思ったが、チョンホと王という二人の間で揺れるチャングム。
終盤、チャングムへの想いを強くする中宗を見ていると切なさがわいてくるが…。
いよいよ最後を迎えるチャングムの最終章。
チャングムの己の道の集大成は涙なくしては見れません…!




前話のあらすじはこちら


宮廷女官チャングムの誓い-韓国ドラマ-49話・50話・51話







スポンサードリンク









オススメ一覧