韓国ドラマ-ホジュン~宮廷医官への道〜-1話〜3話-感想-最終回

韓国ドラマ-ホジュン~宮廷医官への道-1話〜3話-感想-最終回



1-3.jpg

概要
話数:全64話
放送局:KNTV
放送開始:2016年11月18日
出演:イ・スンジェ、チョン・グァンリョルほか


あらすじ
ホ・ジュンは、幼い頃から不遇な家庭環境で育った。
理由は、郡の長官の子供として生を受けたが、母親が、身分低い地位だったことにある。
そんな環境だったことが一因となって、ホ・ジュンは、知識の豊富さと勇気で、注目を集めていた。
が、自分の境遇を不満に思い、大酒をくらい酒に飲まれたり、女に耽溺する、密貿易行うなど、堕落した毎日を送っていた。

しかし、そんなホ・ジュンは、ダヒと巡り合い劇的に変化し、二人は互いに惹かれ合った。
ダヒには、反乱者として逃亡中という秘密があった…
その秘密が明らかになり、ホ・ジュンは、ダヒと彼女の父に協力した罪で、生まれ育った街を追い出されてしまう…

様々な土地を巡り、辿り着いた山奥で、ユ・ウィテと出会った。
ユ・ウィテは、清らかな心を持ち、裕福でない人たちに治療を行っていた。
その姿を見て、ホ・ジュンは今までの自分の人生をはじ、自分の力を捧げるにふさわしい物を見つける。
それからの、ホ・ジュンの死に物狂いの努力は凄まじかった。

やっとの思いで、医師のスタートラインにたった、ホ・ジュン。
しかし、その後の道のりも険しいものだった。
病院で、未来の好敵手ドジや、女医イェジンら、同期からいびられる辛酸を舐める日々が続く…

必死の思いで、医術の道にしがみ付くホ・ジュンは、ダヒと運命ともいえる再会をする。
ダヒと結婚し、今まで以上のパワーで、医療を極めたいホ・ジュンの元に、更なる試練が訪れる…
数々の試練を乗り越えて、名医となった男の生き様を描く長編時代劇。


2.jpg




スポンサードリンク









ホジュンファミリー来日 記者会見


キャスト
チョン・グァンリョル【ホ・ジュン役】
3.jpg


俳優になった後も長い下積み時代を過ごす。
1999年『青春の罠』で演技に注目が集まり、ホジュン役で主役に抜擢され一躍有名に。
柔らかい演技に定評がある。

出演作
『イヴのすべて』
『獄中花』
『ペク・ドンス』



ホン・チュンミン【イ・ダヒ役】
4.jpg


MBC公開採用タレントとしてデビュー。
色々なCMやモデルとしてマルチに活動。
09年の結婚後は活動を休業している。

出演作
『君に出会ってから』
『フンブの家が大騒ぎ』
『それでも好き』


各話あらすじ
ホジュン~宮廷医官への道〜-1話-あらすじ
≪第1話≫愛人の子に生まれて…
密貿易であぶく銭を稼ぐホ・ジュンは、ある日、中国商人と漢方薬の取り引きをするが、条件をめぐって緊迫の駆け引きがつづいた末、一歩も引こうとしない商人の目の前で品物に火をつける。
あわてた商人はホ・ジュンの条件にさらに上乗せして支払い、ホ・ジュンの腕に感服する。
ひと儲けしたホ・ジュンと仲間たちは、ある時は酒と女遊びに更けり、ある時は賭博場にいり浸って、その日暮らしのならず者生活を送る。
ホ・ジュンの母親はそんな息子の姿を見かね、郡守である父親のためにもまともになれと言い聞かせるが、父親にとって忘れられた存在である自分などどう生きようと関係ない、と投げやりに答える。
ところが、ある日、密貿易の現場で両班の娘と知り合い、父親のために男装をしてまで危険な密貿易に手を染めようとする彼女のことが忘れられなくなる。
仲間に女の居所を探させ、訪ねて行ってみると…。



ホジュン~宮廷医官への道〜-2話-あらすじ
≪第2話≫父との別れ
密貿易の現場で知り合った女性は、役所が血眼になって探す反逆者の娘だった。
ホ・ジュンは彼女のために再び密貿易を試みるが、厳重な取り締まりのなか、ついに捕まってしまう。
役所に連行されたホ・ジュンは、密貿易の仲間と反逆者親娘の居所を問い詰められ、拷問を受ける。
あくまでシラを切るホ・ジュンに対し、義州の兵馬都尉ペ・チョンスはホ・ジュンが自分が尊敬するホ・リュン郡守の息子であると知り、その処遇を彼に一任する。
放蕩三昧の生活を送ったうえ、重罪人として目の前に引き出された息子に失望するホ・リュンだったが、息子の代わりに自分を殺してくれと嘆願する母親、そして身分のくびきに苦しむ息子の言葉を思い出し、彼に最後のチャンスを与えようと一枚の書状を差し出した―。



ホジュン~宮廷医官への道〜-3話-あらすじ
≪第3話≫生涯の師 運命の出会い
ミン・ジャホンの手下たちによってダヒと引き裂かれたホ・ジュンは、隙をついて彼らから逃げ出し、役所に行ってミン・ジャホンこそが反逆の中心人物であり、濡れ衣を着せられたイ・ジョンチャンの娘ダヒがミン・ジュホンの家に捕らわれていると告発した。
これにより、ミン・ジャホンは捕らえられ、ダヒは汚名を返上して両班の身分を回復する。
助けることはできたものの、ホ・ジュンにとっては雲の上の存在となったダヒをホ・ジュンは木の陰から見送るしかなかった。
失意のなか、ホ・ジュンは母親と2人、慶尚道 山陰へとたどり着く。
ところが、父親が紹介してくれた山陰の県監はすでに辞職しており、生活の術どころか身分の保証の道すら絶たれた2人は、知り合い一人いない異郷の地で途方に暮れてしまう。
そんな2人をそっと尾行していた男がいた。
山陰のならず者ク・イルソで、彼はホ・ジュン母子がどこかの流れ者に違いないと目をつけ、「俺が助けてやる」と言い寄ってくるが…。



管理人の感想
群守である父の愛人の子に生まれたホジュンは、密貿易でお金を稼ぎ、酒、女遊び、賭博と遊びまわっていた。
ある時、中国の商人との取り引きで揉めていたホジュンは、強気な中国商人の態度に、商品に火をつけ、相手に条件をのませ取り引きを成立させた。
また別の日、密貿易をしようとしている両班の娘に出会う。
中国には父を助ける薬があると信じ、危ない取り引きをしようとする娘がホジュンは気になり出す。
しかし、気になっていた娘は反逆者として追われている身だったのだ。
ホジュンは家を訪ねるのだが…

1999年のドラマで、主役は今でもドラマでよく観るチョン・グァンリョルで、他の出ている人達が名俳優さん達がいっぱいです。
韓国では名医の代表がホジュンという方らしいのですが、1話目ではホジュンが幼い頃から抱える劣等感から、女遊びや酒、密貿易にまで手を染めている話で、まだ全然面白くはないです。
歴史もののドラマは長いので、面白くなるまでについ諦めてしまいがちですが、俳優さん達を見たら期待出来ると思います。
1話目の最後、武官にホジュンが密貿易がバレて捕まるのですが、父に理解してもらえず、何とも悔しい気持ちにはなります。
捕まって牢獄に入れられたホジュンはどうなってしまうのか、今後に期待したいと思います。

最終回まで書いていくのでお楽しみに〜


次話のあらすじはこちら
韓国ドラマ-ホジュン~宮廷医官への道〜-4話~6話のあらすじ

【期間限定】第1話無料視聴(日本語吹替版)









スポンサードリンク